【3月最新】今月のWiMAXのキャンペーンで一番お得な会社はココだ!

WiMAX キャンペーン

WiMAXの購入を検討しているが、できるだけお得に契約がしたい。

一番魅力的なキャンペーンをしているWiMAXはどこ?

今回はWiMAXのキャンペーンについての解説記事になります。

WiMAXはたくさんの会社が出しているサービスですが、会社によってキャンペーンが大きく異なります。

どのWiMAXを選べばいいのか、最新の情報をお伝えします。

ざっくり言うと・・・
  • WiMAXはキャンペーンを使うとお得に契約ができる!
  • 2020年3月はBroad WiMAXが一番キャンペーンが充実している!
  • Broad WiMAXは1か月程度でキャンペーンを受け取れる!
  • キャンペーンを謳う悪質な代理店に注意!

WiMAX キャンペーン

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

【2020年3月最新】WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

WiMAX8社で今行われているキャンペーンを適用した時に、どこが一番安くなるのか3年間のトータルコストを算出し、最安ランキングにまとめましたので紹介します。なお、プランは各社とも「ギガ放題」の場合です。

WiMAX キャンペーン キャンペーン適応時の3年間のトータルコスト キャンペーン受け取り時期
Broad WiMAX ①WiMAXスタートキャンペーン(18,857円割引)
②違約金当社負担乗換えキャンペーン!(最大19,000円)
115,352 ①初回請求時
②申請から1ヶ月後目安
GMO とくとくBB WiMAX 2+ キャッシュバックキャンペーン(34,800円) 123,969 端末発送月を含む12ヶ月後の末日
DTI WiMAX 2+ NTTグループカード新規入会キャンペーン(最大6,000円) 127,430 翌月より12ヶ月間500円ずつ
ASAHIネット WiMAX 2+ 春の新生活応援キャンペーン(10,000円) 130,280  13ヶ月目の15日頃
カシモ WiMAX 133,368
So-net WiMAX 2+ 148,656  -
BIGLOBE WiMAX 2+ キャッシュバックキャンペーン(15,000円) 150,880  翌月
UQ WiMAX キャッシュバックキャンペーン(3,000円) 158,560  4ヶ月後

※ トータルコスト=月額料金(初月+36ヶ月分)+契約事務手数料+初期費用(端末代+送料)-キャンペーン金額(キャッシュバック/割引)
※ ギフト券は現金換算し、違約金負担キャンペーンは満額適用できるものとして算出
※ 基本的に3年契約プランとし、ない場合には2年契約を参照
※ 端末無料キャンペーンはどのWiMAXでも行われているので記載せず

各社色々なキャンペーンを適用した場合の3年間のトータルコストを出してみた結果、最安ラインキングは第1位が「Broad WiMAX」、第2位が「GMO とくとくBB WiMAX 2+」、第3位が「DTI WiMAX 2+」となりました。

ではこの3社のキャンペーンのポイントについて、それぞれ詳しく見てみましょう。

トータルコスト最安第1位:Broad WiMAX

キャンペーンを適用した場合のトータルコスト最安第1位は「Broad WiMAX」です。

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

Broad WiMAXはもともと月額料金の安さが8社中3位ですが、お得なキャンペーンがあってこれを適用できた場合にトータルコストが一番安くなっています。

今Broad WiMAXで行われているキャンペーンは「WiMAXスタートキャンペーン(18,857円割引)」「違約金当社負担乗換えキャンペーン!(最大19,000円)」の2つです。

WiMAXスタートキャンペーン

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

WiMAXスタートキャンペーンはWeb申し込み限定となっていて、「専用のWebフォームからクレジットカード払いで申込み、指定オプションサービスに初回加入した場合に、初期費用18,857円が割引」されます(契約事務手数料3,000円は別途掛かる)。

Broad WiMAXは他社よりも初期費用が18,857円とかなり高額になっていますが、このキャンペーンを利用すれば無料になるのです。

ただし注意しなければならないのは「オプションへの初回加入が必要なこと」で、具体的には月額500円の「安心サポートプラス」と月額907円の「MyBroadサポート」の2つのオプションへの加入が必要になっています。

しかしこのオプションは端末到着後すぐに外してもよく、手続きさえすればオプション料は掛かりませんが、万が一手続きを忘れてしまうと毎月1,407円も余分に支払いが発生してしまいます。

ですからBroad WiMAXに申し込みをしてこのキャンペーンを利用する場合には、必ずすぐにオプションを外すようにしましょう。

違約金当社負担乗換えキャンペーン!

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

違約金当社負担乗換えキャンペーンは、「他社から乗り換えた場合に発生する初期費用と契約解除料をBroad WiMAXが最大19,000円まで負担してくれる」ものです。

乗り換え元の対象は他社のモバイルWi-Fi、光回線やケーブルテレビなどとなっており、適用条件は「クレジットカード払い」と「安心サポートプラスとMyBroadサポートの2つのオプションへの加入」となっています。

申請手続きは契約解除料支払い後すぐに行うことができ、受け取り時期は「申請から1ヶ月後が目安」となっています。

1か月後にキャッシュバックが受け取れるWiMAX会社も珍しいです。

また、違約金負担キャンペーンはWiMAX他社では行っているところがなく、契約解除料のみの適用にはなっていますが、他社からの乗り換えを考えている場合にはぜひ利用したいキャンペーンとなっています。

ただ一つ注意しなければならないのは、先ほどと同じように「オプションへの初回加入が必要なこと」です。こちらもすぐに外すことができますので、手続きは忘れないようにしましょう。

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

トータルコスト最安第2位:GMO とくとくBB WiMAX 2+

キャンペーンを適用した場合のトータルコスト最安第2位は「GMO とくとくBB WiMAX 2+」です。

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

GMO とくとくBB WiMAX 2+は月額料金の安さが8社中最下位ですが、高額なキャッシュバックを貰えるために第2位となりました。

今GMO とくとくBB WiMAX 2+で行われているキャンペーンは、その「キャッシュバックキャンペーン(最大34,800円)」1つです。

キャッシュバックキャンペーン

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

このキャンペーンは、当キャンペーン専用のページから申し込んだ場合に対象になり、選ぶ端末によってキャッシュバック額は変わりますが、ほぼすべての端末で最大額の34,800円を受け取ることができるものになっています。

キャッシュバックの受け取り時期は最短で「端末発送月を含む12ヶ月後の末日」で、11ヶ月目にプロバイダからもらうメールアドレスに振込指定口座の確認メールが届き、これに返信した翌月末日に振込がされます。

とても高額なのでうれしいキャンペーンですが、注意しなければならないことがあります。

それは「受け取り時期が遅く、返信を忘れてしまう可能性がある」ことです。

利用開始から11ヶ月後に、GMOとくとくBBのメールアドレスにメールが送信された時、前もって覚えておいて気を付けていればいいのですが、もし忘れてしまっていてGMOのメールアドレスも普段使っていないと、メールに気が付かない可能性があります。

キャッシュバック受け取りは「口座確認の案内メール送信日から翌月の末日までに指定口座を連絡しなかった場合」に権利を失ってしまいます。忘れやすく期限も短い形になっているので、貰い忘れることのないよう気を付けましょう

普段の支払いが多少多くても高額のキャッシュバックが欲しいという場合には、GMOはおすすめです。

\最大34,800円を受け取る!

GMOとくとくBB WiMAX 2+で
お得に高速WiMAXを契約する!

トータルコスト最安第3位:DTI WiMAX 2+

キャンペーンを適用した場合のトータルコスト最安第3位は「DTI WiMAX 2+」です。

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

DTI WiMAX 2+はもともと月額料金の安さが8社中2位となっており、さらにキャッシュバックキャンペーンもあるのでトータルコストが安くなっています。

今DTI WiMAX 2+で行われているキャンペーンは「NTTグループカード新規入会キャンペーン(最大6,000円)」1つです。

NTTグループカード新規入会キャンペーン

WiMAX8社のキャンペーンとトータルコストランキング!

このキャンペーンは、NTTグループカードに新規入会後、DTIご利用料金をこのクレジットカード払いで支払うと毎月500円×12カ月間、最大6,000円がクレジットカードの利用代金(DTI料金)から差し引かれるものになっています。

キャッシュバックの受け取りは、NTTグループカードでDTI料金の決済が行われた月の翌月からとなっています。

カードへの新規入会が条件であることと、キャッシュバック額が少ないこと、またキャッシュバックというよりは利用代金請求からの割引であることを考えると、メリットは少ないと感じます。

ただもしクレジットカードへの新規入会が問題なく、DTIを利用しようとしているのであれば、利用した方がお得です。

\最大6,000円を受け取る!

DTIで
クレジットカードと一緒に契約する!

トータルコスト最安ランキングのまとめ

以上トップ3のキャンペーンを解説しました。ケース別のおすすめをまとめると次のようになります。

  • 他社からの乗り換えをする場合 → Broad WiMAX
  • 高額のキャッシュバックが欲しい場合 → GMO とくとくBB WiMAX 2+
  • NTTグループカード新規入会が可能な場合 → DTI WiMAX 2+

自分の状況に合わせて申し込みを検討しましょう。

WiMAXはキャンペーンで選ぶとお得に契約できる

WiMAXはキャンペーンで選ぶとお得に契約できる

WiMAXの回線サービスでは、「キャッシュバックキャンペーン」や「ギフト券キャンペーン」、「月額割引キャンペーン」や「ルーター代無料キャンペーン」など様々なキャンペーンが独自に行われていますが、各社とも共通する部分が多くあります。

ここでは各キャンペーンのポイントや傾向、注意点を見てみましょう。

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、インターネット回線サービス全体で広く行われているもので、利用開始から所定の期間を過ぎると口座への振り込みや普通為替の送付などで現金が貰えるものになっています。

WiMAXサービスにおいてこのキャンペーンでもらえる金額は、2,000円と少額のところから35,000円近くと高額なところまで幅広くなっています。

キャッシュバックキャンペーンのポイントは「適用条件」、「受け取り時期」、「手続きの難しさ・忘れにくさ」、そして「申し込みページによる違い」です。

まず、適用条件はWiMAXサービスによって違いますが、基本的に指定オプションへの加入が「必要なもの」と「必要でないもの」の2種類に分かれていて、もちろん加入の必要がないものの方が良心的です。

ただオプションへの加入が条件に含まれていても、そのほとんどは契約後すぐに外しても構わず、オプション料が始めの数ヶ月無料となっているので、オプションを外す手続きさえすれば費用は変わらないようになっています。

そして受け取り時期も様々で、早いところで利用開始から2~3ヶ月、遅いところでは12ヶ月後など、サービスによって全然違います。

受け取り時期が遅いと手続きを忘れる可能性が出てきます。ですからできるだけ受け取り時期が早いキャンペーンを選ぶようにするのもポイントです。

次に手続きの難しさ・忘れにくさも企業によって結構違います。手続きの簡単なところは、利用開始の申し込みの際に振込先の口座情報を教えるだけで完了になるのですが、面倒なところだと指定の期間が過ぎた後にメールが来て、添付されているURLからアクセスし、手続きをしなければ完了となりません。

後者の方も一見そんなに面倒でないように見えるのですが、受け取り時期が約1年後などと遅く、日々のメールに埋もれる可能性もあり、そしてメールが送られる先は利用開始申込時に貰うプロバイダからのアドレスなので普段使わず気が付かない可能性があるなど、障害がたくさんあるのです。

このことから利用開始の申し込みの際に、キャッシュバックの手続きも合わせてできるところがキャッシュバックキャンペーンの理想になります。

ギフト券キャンペーン

ギフト券キャンペーンは、WiMAXの利用開始でギフト券が貰えるものになっていて、主にAmazonのギフト券が対象になっています。

ギフト券キャンペーンの方はオプションに加入しなくてももらえるケースが多く、もらえる金額はどこも10,000円分が相場になっています。

申請の手続きは簡単で、WiMAXを指定のページから申し込み後、契約完了メールに記載されているURLから申請を行えばよく、申請から1ヶ月もしないうちにAmazonギフトコードが送られてきます。

あとはこのコードをAmazon上で入力すれば10,000円分が割引されて好きな商品が購入できます。

もらい忘れがなく条件も厳しくないので、金額は多いとは言えませんが、お得なキャンペーンの一つです。

月額割引キャンペーン

月額割引キャンペーンは、今ではほとんどのWiMAXサービスで行っています。ただしその金額には差があり、初月だけ割引であとは通常料金といったところから、初月から5ヶ月間は無料といった大幅な割引をしてくれるところまであります。

適用条件は特にない場合が多く、利用開始の申し込みをするだけで適用されるケースがほとんどです。

ただこの割引キャンペーンが強力なところはほとんど通常の月額料金が割高で、3年間のトータルコストを計算してみると結局他より高かった、といったケースがよく見受けられます。

キャッシュバックキャンペーンと同様に、見た目の派手さに惑わされず、トータルコストを意識してチェックすることが重要です。

ルーター代金無料キャンペーン

最後にWiMAXルーター代が無料になるキャンペーンもよく見られます。

端末と略して呼ばれることもあるWiMAX用のルーターですが、普通に購入すると15,000円から20,000円程度掛かってしまいます。

しかし今ではWiMAXサービスを行っているところのほとんどでルーター代金無料キャンペーンを行っており、逆に端末代無料を行っていないところはわずかです。

このキャンペーンの適用条件は「WiMAXを申し込んで利用開始すること」の他にはない場合が多く、そのためほぼすべての人が適用を受けることができます。

また光回線の「工事費実質無料」のように、契約期間途中で解約しても機器代の残債は発生しませんので、この点も安心です。

今ではほとんど当たり前になってきているこの「ルーター代金無料キャンペーン」ですが、申し込もうとしているサービス先でもしっかりと行っているかは念のため確認しておいたほうがいいでしょう。

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

WiMAXのキャンペーンを適用させる際の注意点

WiMAXのキャンペーンを適用させる際の注意点

続いてWiMAXのキャンペンを適用させる際の注意点を見てみましょう。

悪質なプロバイダに注意

まずは悪質なプロバイダに注意しましょう。

WiMAXの口コミでは次のようなことが書かれています。

  • キャッシュバックの案内メールのタイトルが他の営業メールと判別できず、見落としていた
  • 新機種への交換無料キャンペーンの期限を少し過ぎて行ったら、できないけど代わりに1万円キャッシュバックで対応できると言われたが、後日確認すると新たに回線契約が結ばれていて2回線分の月額料金を請求された
  • 通信速度が遅くてサポートセンターに電話をしたのに、いつまで待っても回答が返ってこない

このように悪質なプロバイダは「高額のキャッシュバックで契約させ、支払いは忘れたり見落としたりしやすい状態で案内する」、「説明と実際が違う」、「サポートセンターが電話に出ない」といった傾向があります。

特にキャッシュバックキャンペーンでは確信犯的で、「受け取り期間が遅い」、「案内が気付きづらい」、「期限が短い」といった様々な手法で少しでもキャッシュバックを受け取る人が少なくなるような仕掛けをしてきます。

そのため高額なキャッシュバックを謳っているところは逆に注意する必要があるのです。

またサポートもサービス提供先によってはまったく応対してくれないことがあります。例えばオプション料数ヶ月無料などのキャンペーンでサポートオプションに入ったとしても、何かあった時にすぐに相談できて対応してくれなければ意味がありません。

ですからサポート面で評判が悪いところも避けたほうがいいでしょう。

WiMAX端末を一緒に購入する場合はスペックをしっかり確認する

WiMAX端末には種類がたくさんあり、それぞれ能力に差があるので注意が必要です。

例えば端末代無料、利用端末によってキャッシュバックが変わるといったキャンペーンを適用する時、契約先によっては型の古い端末を送ってくるところがあります。

古い端末はスペックが低く、特に利用していて影響が大きいのが「通信速度」です。

いくら安く使えてもキャッシュバックが多くても、使っていて遅ければ意味がありません。

ですからキャンペーンを適用した時に利用することになる端末は、そのスペック、特に通信速度について他と比較することを忘れないようにしましょう。

無駄なオプションを付けない

キャッシュバックキャンペーンや月額料金割引キャンペーンの中には、「指定オプションに加入すること」が適用条件の一つになっていることがあります。

また、中には申し込みの際に「オプションが初月無料なので付けませんか?」と案内されることもあります。

期間経過後外してしまえば問題ないのですが、手続きを忘れてしまえば、翌月からはしっかりとオプション料を請求されてしまいます。そして外す手続きをするまでこの先ずっとオプション料を支払うことになるのです。

ですからオプションは必要最低限にし、キャンペーン適用のためなどどうしても加入しなければならない時には、その手続きを忘れないで行うように心がけましょう。

キャンペーンの受け取りまでが長いWiMAXにも注意が必要

WiMAXのキャンペーンを見ていると、受け取りまでに半年や1年かかるものも珍しくありません。

GMO とくとくBB WiMAX 2+は高額なキャッシュバックが受け取れるメリットがある反面、受け取りまでに12か月かかってしまうデメリットがあります。

GMO とくとくBB WiMAX 2+の公式ページには以下のような記述があります。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

つまりは11か月目にGMO とくとくBB WiMAX 2+のメールに返信する必要があり、これに返信できない場合、キャッシュバックは実質無しになってしまいます。

GMO とくとくBB WiMAX 2+のメールも頻繁に届くので、なかなかキャッシュバックか否か判断できる人もそこまで多くはないでしょう。

確かにWiMAXのキャンペーンでは2位という結果になりましたが、私なら1か月後に受け取れて1位のBroad WiMAXを選びます。

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

WiMAXのキャンペーンに関するQ&A

WiMAXのキャンペーンに関するQ&A

最後にWiMAXキャンペーンに関しての疑問をQ&A方式で3つまとめてみましたので見てみましょう。

月額料金割引とキャッシュバックのキャンペーンはどちらがいい?

月額料金割引とキャッシュバックキャンペーンでは、「月額料金割引」の方がいいと言えます。

なぜならキャッシュバックキャンペーンの適用には別途手続きが必要なケースが多いのですが、月額料金割引は必要ないからです。

つまり適用を逃すといったことがなく必ず金額的に得をするのです。

対してキャッシュバックキャンペーンは貰い忘れの可能性があり、一般的にはキャッシュバックの受け取り率は40%程度とも言われています。

貰い忘れてしまえばキャッシュバック金額が高額だったとしても結局0円です。

ですから必ず適用される月額料金割引の方がよく、重視すべきと言えます。

ただし、キャンペーン受け取りまでにそこまで時間がかからないWiMAXならば、最初にもらってもいいと思います。

WiMAXとWiMAX2+の違いは何ですか?

WiMAXとWiMAX2+は「通信規格」のことで、WiMAXはこれまで利用されていた古い通信規格、WiMAX2+はこれから利用される新しい通信規格になります。

この2つで大きく異なるのは通信速度です。下りの最大通信速度で比べてみると、WiMAXは13.3Mbpsなのに対してWiMAX2+は558Mbpsとなっています。

また通信エリアもWiMAX2+のほうが広く、現在では主要都市での人口カバー率が99%になりました。

ただしデータ量制限ではWiMAXの方が優秀で、WiMAXは無制限なのに対してWiMAX2+は3日間10GBなどの制限があります。

ただそれでもWiMAX2+が今後使われることになっていて、WiMAXは使われなくなることが決まっています。

WiMAX端末は他で購入した方がいいのでしょうか?

Amazonや楽天では中古のWiMAXルーターを購入することができ、中古品は安いので一見お得に見えますが、WiMAX端末はSIMと一緒に申し込み先から購入するほうが断然よくなっています。

なぜなら「中古品は使えないケースがある」こと、「端末が古く通信速度が遅い場合がある」こと、「バッテリー能力が低下している場合がある」ことなど、デメリットが多いからです。

WiMAXサービスによっては中古品でも利用ができますが、サービスや機種によっては利用できない場合もあります。

また端末が古いとスペックも低いので、通信速度が遅くなってしまします。

そしてバッテリーは消耗品なので、当然新品に比べて弱っており、使える期間は短くなります。

WiMAXサービスではほとんどのところで端末代金無料キャンペーンを行っており、端末の交換も無料のところがあります。

ですから端末は他では購入せずに、申し込み先からSIMと一緒に購入するようにしましょう。

今月のWiMAXのキャンペーンで一番お得な会社はココだ!まとめ

今回はWiMAXのキャンペーンに関する解説となりました。

当サイトではキャンペーンキャッシュバックの金額やトータルコストを加味した上でランキングを作成していますが、受け取り期間も重要なので受け取りまでの日数が少ないWiMAXを選ぶことも重要です。

Broad WiMAXは今まで契約していたネット回線の違約金も受けられますが、「WiMAXスタートキャンペーン(18,857円割引)」も十分に魅力的なキャッシュバックなので、新規申込のみの場合でもBroad WiMAXを選ぶことをおすすめします。

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

Broad WiMAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です