【辛口】Broad WiMAXの口コミ・料金・キャンペーン等を徹底解説

Broad WiMAX

Broad WiMAXの購入を検討している。

Broad WiMAXってあまりよくない噂を聞くのだけれど実際に使っている人の声を聴いてみたい。

Broad WiMAXはWiMAXの中でもキャンペーンが充実していて、トータルコストが一番安いWiMAXです。

今回はBroad WiMAXについて実際に使っている人の口コミやどう使えば余計なお金を支払わずに安くで使えるのか等を徹底的に解説していきます。

ざっくり言うと・・・
  • Broad WiMAXは唯一の違約金負担がある!
  • トータルコストが一番安いWiMAXがBroad WiMAX!
  • 無制限でインターネット環境が整う!
  • 最新機種が使える!

Broad WiMAX

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

Broad WiMAXとはどんなWiMAX?

Broad WiMAXとはどんなWiMAX?

Broad WiMAXは株式会社Link Lifeが運営するプロバイダです。Broadには知っているだけで、お得さに差がつくキャンペーンやサービスもあります。事前にメリットやデメリットを抑えて、自分に合うサービスか確認しましょう。

Broad WiMAXのスペック

Broad WiMAXのスペック
月額料金(ギガ放題) 2,726円~4,011円(税別)
月額料金(ライト) 2,726円~3,326円(税別)
他社違約金負担 19,000円
新規申込キャッシュバック 18,857円
無料端末 WX06、W06、HOME02、L02
スマホ割 auスマホ(毎月1,000円)
UQモバイル(毎月500円)
契約期間 3年間(自動更新)
メリット ・違約金負担がある
・トータルコストが一番安いWiMAX
デメリット ・24か月以内の解約金が高額
・サポートがオプションで充実する
おすすめする人 ・WiMAXを検討している
・違約金負担を受けたい
・最新端末を使いたい
当サイトおすすめ度
おすすめ度
(5.0)

Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXは利用料金が業界最安級で、お得なキャンペーンも豊富なことが特徴です。

基本料金がもともと安いのですが、合わせて適用できる割引もあり、使い方しだいでさらにお得に利用できます。

それだけでなく、キャンペーンで、他社からの乗り換え・他社への乗り換えもしやすいのもポイント。

また、通信速度も速いのでモバイルWiFiのツボをうまくおさえているプロバイダと言えるでしょう。

Broad WiMAXのプラン

Broad WiMAXのプランは通信制限なしのギガ放題プランと、制限ありのライトプランの2種類あります。

まずは各プランの基本料金を見てみましょう。

【ギガ放題プラン 基本料金】

1~2カ月目 3~24カ月目 25カ月目以降
2,726円 3,411円 4,011円

【ライトプラン 基本料金】

1~24カ月目 25ヶ月目以降
2,726円 3,326円

なんと、2カ月目まではギガ放題プランもライトプランと同額で利用できます。どちらのプランも24カ月目まで割引されて、25カ月目以降は固定の料金になるのが特徴です。

では、プランの特徴も見ていきましょう。

Broad WiMAXとはどんなWiMAX?

【各プランの特徴】

ギガ放題プラン ライトプラン
通信制限なし 通信制限あり(月間7GB)
LTEエリア利用料無料 LTEエリア利用料無料
初期費用はweb割りで0円 初期費用はweb割りで0円
ライトプランへ変更可能 ギガ放題プランへ変更可能
契約期間3年 契約期間3年

2つのプランの違いは基本料金と通信制限の有無くらいですね。プランの選び方は月間にどのくらい通信量を使うか、で判断しましょう。

ライトプランは通信量が月間7GBを超えると月末まで通信制限がかかってしまいますので、少しでも不安という人はギガ放題プランを選ぶのがおすすめ。

それに、ギガ放題プランは2カ月目まで同額で契約後もギガ放題プランからライトプランへの変更が可能です。

思いのほか通信量を使わなかったのならライトプランへ変更すればよいので、ギガ放題プランから始めるのがよいでしょう。

実際に契約者の93%がギガ放題プランを選んでいます。

参照:Broad WiMAX公式ホームページ

ただし、ギガ放題プランの使い放題は3日間/10GB制限があるので要注意。

3日間/10GB制限はネットワーク混雑回避のため、3日間で通信量の合計が10GB以上になった場合、制限がかけられます。

制限がかかるのは、10GBを超えた翌日18時ごろ~翌々2時ごろ。通信速度を概ね1Mbps以下に制限されます。正直、1Mbps以下ではまともにネットを利用できません。

しかし、大容量の通信やダウンロードを繰り返さなければ、なかなか10GB制限には引っかからないでしょう。それに、制限は翌日の18~翌々2時ごろのみです。それまでに通信を利用する仕事を済ませておくなど、注意しておけば問題なく制限を乗り切れるでしょう。

では、Broad WiMAXのメリットやデメリットも解説していきます。

Broad WiMAXの5つのメリットと3つのデメリット

Broad WiMAXの5つのメリットと3つのデメリット

Broad WiMAXのメリットとデメリットをまとめました。

そのなかで、特にメリットに多く絡んでくるのがキャンペーンです。そこで、先にBroadの代表的なキャンペーンを紹介しておこうと思います。

Broad WiMAXのキャンペーン

Broad WiMAXのキャンペーンで代表的なものが以下です。

  • 違約金負担
  • 初期費用0円
  • 新規契約で端末代金0円
  • 学割
まず違約金負担は他社からBroad WiMAXに乗り換える際に発生する違約金を、Broadが負担してくれるサービスです。

次に初期費用0円はWeb申し込み&クレカ&月額最安プランを申し込むと、初期費用が割引されるキャンペーン。

さらに、新規契約なら端末も0円で契約できます。最新機種もふくむ全端末が対象なので、かなりお得なキャンペーンです。

また、卒業シーズンには期間限定の学割キャンペーンがあることも。割引適用期間が延びるなど、うれしい特典が満載です。

WiMAX キャンペーン【3月最新】今月のWiMAXのキャンペーンで一番お得な会社はココだ!

Broad WiMAXの6つのメリット

では、Broad WiMAXのメリットを5つ解説していきます。

メリット①WiMAXで唯一の違約金負担がある

Broad WiMAXには、唯一のサービス「違約金負担」があります。

カシモWiMAXやBIGLOBE WiMAX2+やUQ WiMAXなど、多数のWiMAXが存在しますが、違約金負担キャンペーンはBroad WiMAXのみです。

違約金負担の金額は19,000円が上限となっています。

違約金負担があることで、Broadは乗り換えやすいプロバイダと言えます。

たとえば、「Broad WiMAXのほうが月額料金は安いので今のインターネットから乗り換えたいけど、契約の違約金は払いたくない。」という状況で、もっともメリットを発揮。

しかも、ADSL・光回線・ケーブルTV・モバイルWiFiなど、すべての回線が対象なので適用しやすいです。

違約金負担キャンペーンの適用条件は以下の3つ。

  • ギガ放題プランまたはライトプランの申し込み
  • クレジットカード支払い
  • オプションのMyBroadサポート、安心サポートプラス加入。
適用条件で気にするのは、オプションの加入くらいでしょう。

MyBroadサポートは、スマートフォンやパソコンの周辺機器を遠隔でサポートしてくれるオプションです。こちらは月額907円(税抜)がかかってしまうので、必要ない場合は契約後に解約してしまいましょう。

一方、安心サポートプラスは端末無料修理サービスです。こちらも月額550(税抜)と有料オプションなので、必要なければ解約しましょう。

メリット②キャッシュバックも充実している

Broad WiMAXのキャッシュバック特典といえるのが、初期費用0円キャンペーンです。Broadは、キャッシュバックの「戻ってくる」というニュアンスとは違うのですが、代わりに2万円近く割引する形になります。

実は、このキャンペーンの形にはデメリットが少ないんです。

通常だと、キャッシュバック特典は契約後にキャンペーン指定の金額が返金されます。しかし、キャッシュバックの受け取り方法がめんどうなものが多いんです。

なかには契約の1年後に届くメールに口座登録の返信をしなければ、キャッシュバックが受け取れないというものも。

しかも、返信期間が設けられていて、気づいたときにはすでに受け取れない状態など。これでは、せっかくのキャッシュバックを受け取り忘れる可能性があります。

その点、Broadの「割引」という形で特典を受けられるのは確実で安心です。

ちなみに、初期費用0円の適用条件は以下の3つ。

  • WEBフォームからの申し込み
  • クレジットカード支払い
  • オプションのMyBroadサポート、安心サポートプラス加入。
条件で注意するのはオプションの加入です。どちらも有料オプションですが、契約後はいつでも解約できます。必要なければ解約しましょう。

メリット③通信速度が速い

Broad WiMAXの通信速度は、大きなメリットです。モバイルWiFiを選ぶ際にもっとも重要と言ってもいいでしょう。

なんと、通信速度は下り最大1200Mbps。もちろん動作環境や時間帯にもよりますが、ネットを楽しむには十分すぎる速度です。

速度の数値はわかりにくいと思いますが、実は20Mbps程度あれば高画質の動画も快適に楽しめます。

つまり、よほど条件が悪くなければBroadは十分な速度です。重い通信でも安心なので、モバイルWiFiのなかでも大きなメリットと言えます。

メリット④月額料金が他のWiMAXと比べても安い

Broad WiMAXの月額料金は他社と比べても安いです。なかでも月額料金が安いと言われる、カシモWiMAX・BIGLOBE WiMAXと比較してみました。

ギガ放題プランの比較【月額料金の3年間平均】

Broad WiMAX 3,537円
カシモWiMAX 3,685円
BIGLOBE WiMAX 3,780円

3年間の月額料金を割って平均すると、Broadがもっとも安い結果になりました。

カシモは初月のみ1,380円(税抜)という破格のプランを提供していますが、3年間トータルの費用はBroadのほうが安く済みます。

月額料金の安さはBroadの大きなメリットです。

メリット⑤契約から8日以内ならクーリングオフが適応される

Broad WiMAXの5つのメリットと3つのデメリット

Broad WiMAXを契約してから、もし電波の入りが悪いなど正常にサービスを利用できなかったときにクーリングオフが使えます。

もしものときに、契約をキャンセルできるのは大きなメリットです。

正確には「初期契約解除制度」という制度なのですが、クーリングオフと同じような制度なので以下「クーリングオフ」とします。

クーリングオフが適用できる条件は、端末到着後8日以内にサポートサイトから電話で解除申請をすることです。

契約解除の申請をしたのち、端末到着から8日以内に商品一式を返送する必要があります。

返却物は以下5点。

  • 端末
  • SIMカード
  • 保障証
  • ケーブル類
  • 端末個装箱
すべての返却が確認されないと、機器損害金として端末代20,000円(税抜)が請求されてしまうので、必ず返却しましょう。

返送が期日をすぎていたり、返却商品のどれかが欠品・破損していた場合も同様です。返却時はケーブル類やSIMカードを、送り忘れてしまうこともあるので注意しましょう。

また、返送中に商品が破損しないようにしっかりと梱包するのも大事です。

あと、クーリングオフでお客さん側が負担するのは事務手数料3,000円(税抜)と送料です。

もしものときの制度があると契約もしやすいので、クーリングオフが使えることを覚えておきましょう。

メリット⑥セット割が適応される

Broad WiMAXに限らずWiMAXはUQ WiMAXを使っているので、同じUQが提供しているUQモバイルという格安SIMとのセット割が適応されます。

UQモバイルを使っている場合に適応されるセット割で、永年毎月500円が割引されるのでUQモバイルを使っている人やこれから格安SIMに乗り換えを検討している人にはお得なキャンペーンとなります。

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度がずば抜けて速く、大手キャリアのスマホよりも速いこともあるくらいなので、スマホ代を安くしたい方にはおすすめです。

UQモバイル【辛口】UQモバイルの口コミは?徹底的にUQモバイルを調査してみた

また、auスマホを使っている人にもスマホ割が適応され、毎月1,000円割引がされます。

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

Broad WiMAXの3つのデメリット

Broad WiMAXのデメリットも抑えておくと、さらに安心して契約ができます。

デメリット①支払い方法はクレジットカードを選択する必要がある

基本的に支払い方法は、クレジットカード支払いを選択する必要があります。口座振替も可能ですが、キャンペーンなどの条件にはたいてい「クレジットカード払い」があります。

ほとんどのモバイルWiFiに言えることですが、キャンペーンが適用できないのはかなりの痛手になります。何万円分という金額が割引されたり還元されたりするわけなので、必ず適用させるべきものです。

もしクレジットカードをもっていないという人は、この機会に発行しておくほうがいいでしょう。普段の生活でもクレカをもっているほうが安心です。

デメリット②3年の自動更新しかプランがない

Broadのプランは3年の自動更新のみです。3年もあれば環境や住む場所も変わって、解約をしたいという場面も出てくるでしょう。

もし解約をするなら、違約金のかからない更新月(37カ月目)に解約をしたいところですが、そんなに都合よくタイミングが合うかわかりません。

しかし、Broadには通信業界初の「いつでも解約サポート」というオプションが無料でついています。

【いつでも解約サポートの3つのポイント】

  • 違約金をBroadが負担
  • 契約後にいつでも利用可能
  • 最適な回線を提案してくれる
いつでも解約サポートはBroadが紹介する回線への乗り換えであれば、違約金なしで乗り換えられるサービスです。契約後にいつでも利用できて、乗り換え後に最適な回線の提案もしてくれます。

乗り換えが可能な回線はこちらから確認してください。

デメリット③24か月以内の解約でキャンペーン割引を受けた場合には違約金が二重にかかる

24か月以内での途中解約は、違約金が二重にかかる場合があります。

たとえば次の場合です。

初期費用0円キャンペーンは、24か月以内の解約で9,500円の違約金が発生。また、Broadのプランの3年契約の途中で解約する場合、こちらも違約金が発生します。

すると、24か月以内の解約(クーリングオフを除く)で違約金が二重に発生することになります。

もし、初期費用0円キャンペーンでの契約で24か月以内に解約をする場合は、いつでも解約サポートの利用を検討しましょう。

解約サポートではキャンペーンなどの違約金は負担されません。しかし、3年プランの違約金は負担されるので、キャンペーンのみの違約金で済みます。

24か月以内の解約での違約金をどうしても二重で支払いたくない場合は、いつでも解約サポートを一度問い合わせてみましょう。

Broad WiMAXの口コミ

Broad WiMAXの口コミ

Broad WiMAXを実際に使っている人の口コミをTwitterから抜粋しました。

Twitterから抜粋することでBroad WiMAXの利用者からの細かいアドバイスを受け取ることができます。

違約金負担の口コミ

Broad WiMAXはWiMAXの中で唯一、他社のインターネット回線からの違約金を負担してくれるWiMAXで、これから利用してみたい方はここに魅力を感じている人が多かった印象です。

現在使っているインターネット回線を解約したいけれども違約金がかかる方にはおすすめできる点です。

 通信速度の口コミ

Broad WiMAXに限らず、WiMAXはUQ WiMAXの同じ回線を使っているので、回線的な意味合いでの通信速度は他のWiMAXと同じになります。

ただ、WiMAXの電波を飛ばすモバイルルーターやホームルーターのルーターが古いタイプのものだと、どうしても通信速度が遅く感じてしまうこともあります。

Broad WiMAXのWiMAXが通信速度が速いと口コミで流れている理由はルーターの機種を最新のものをそろえているからだと言えます。

Broad WiMAXは4つの最新機種ルーターから自分の使いたいものを選ぶことができます。

キャンペーン中なので無料でルーターをもらうことができます。

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

Broad WiMAX申し込みの際の注意点

Broad WiMAX申し込みの際の注意点

Broad WiMAXの申込には注意点があります。

把握しておかなければ思わぬ出費となってしまったり、キャンペーンをうまく受け取れない場合があります。

キャンペーンの受け取りには手順を踏む必要がある

キャンペーンに魅力を感じてBroad WiMAXを選ぶ方も多いですが、キャンペーンの受け取りには手順が必要です。

手順に必要なものがそろっていない場合にはキャンペーンを受け取ることができません。

Broad WiMAX違約金負担キャンペーン

違約金負担のキャンペーンを受け取るためには以下の手順が必要です。

①申込フォームに乗り換えキャンペーン適用希望のチェックボックスにチェック。

②申し込み後メールにて乗換えキャンペーン案内メールが届きますので、申込月含む5ヶ月末までに解約確認書類、口座情報をお送りください。

③申込月含む6ヶ月末に違約金分の料金の振込が行われます。

ここで言う解約書類は、Broad WiMAXに乗り換える前のインターネット回線の解約がわかるものになります。

具体的には違約金がわかる書類は会員ページのスクリーンショットまたは契約者名と違約金、解約日のわかる書類です。
例)解約書類、会員ページのスクリーンショット、解約メール等

以上になります。

これが用意できない場合には違約金負担キャンペーンは受け取れませんので注意が必要です。

また、受取には6か月かかるのですぐにもらえるわけではありません。

現在契約しているインターネット回線の解約金は一時的に自分で負担する必要があります。

Broad WiMAX新規申込キャンペーン

新規申込のキャンペーンには以下の手順が必要です。

①Webフォームからのお申込み
②料金プランを月額最安ギガ放題プランまたは月額最安ライトプランでお申込み
③お支払い方法をクレジットカード払いでお申込み
④安心サポートプラス・My Broadサポートの両オプションに加入

オプションの加入が必須となっていますが、こちらは両方とも不要であれば端末到着後、すぐに解約しても構いません。

オプションの金額は【安心サポートプラス】月額550円(税抜)、【My Broadサポート】月額907円(税抜)となっています。

【My Broadサポート】につきましては最大2ヶ月無料です。

どちらも不要である場合は忘れないうちに解約しましょう。

解約金が高額になるケースがある

Broad WiMAXは解約する時期を間違えると高額な解約金が請求されてしまうケースもあります。

Broad WiMAXの更新年数は自動更新で3年となっており、0ヶ月目~12ヶ月以内の解約は19,000円(税抜)、13ヶ月~24ヶ月以内の解約は14,000円(税抜)、25か月目以降の解約は9,500円(税抜)が発生します。

更新月(解約費用がかからない月)は契約から37か月目です。

また、18,857円割引キャンペーンの適用を受けた方が、ご契約開始月翌月から起算して24ヶ月以内にWiMAX回線を解約する場合、キャンペーン違約金として別途9,500円を請求されます。

Broad WiMAXのキャンペーンを受けて24か月以内に解約しようと考えている人はデメリットになるケースが多いでしょう。

Broad WiMAXに関するQ&A

Broad WiMAXに関するQ&A

Broad WiMAXのよくある質問をまとめました。

Broad WiMAXのことについてわからないことがある場合は参考にしてみてください。

ギガ放題プランは通信制限があるのか?

ギガ放題プランはデータ容量が屋外でも使い放題なプランで、Broad WiMAXを選ぶほとんどの方がこのプランを選びます。

大手キャリアのスマホでもよくある通信制限ですが、Broad WiMAXのギガ放題プランでも存在します。

ハイスピードモードで10GBを超えた翌日の18時から翌々日の2時頃まで概ね1Mbpsの速度制限が発生します。

ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えると通信制限が発生し、月末まで128Kbpsの速度になりますが、7GB以内にハイスピードモードに切り替えますと使用量無制限で利用可能です。

データ容量は、持ち運びタイプの場合は端末より確認できます。

据え置きタイプの場合は専用アプリより確認できます。

ハイスピードエリアとハイスピードプラスエリアは以下で確認できます。

Broad WiMAXのエリア確認はこちら

Broad WiMAXつながらない地域はあるのですか?

Broad WiMAXをせっかく契約したのにつながらない地域に住んでいた場合にはもったいないことになってしまいますので、事前に調べる必要があります。

Broad WiMAXは日本であれば99%の地域に対応していますので、つながらないことは滅多にありません。

WiMAXの地域は以下で確認できます。

Broad WiMAXのエリア確認はこちら

Broad WiMAXが遅い場合は?

Broad WiMAXが遅すぎて使い物にならない、思ってたよりもサービスが良くないと思った方にはクーリングオフという制度があります。

端末の到着後、8日以内にクーリングオフの手続きをすることで解約金等をかけずに解約することができます。

地域によってBroad WiMAXの電波が遅い、使い勝手が悪いところもあったりするので、端末が到着したらすぐに動作確認を行うことをおすすめします。

Broad WiMAXのサポート体制はどうなっていますか?

Broad WiMAXのサポートは電話、メール、チャットのサポートがありますが、不安であれば有料のオプション、【安心サポートプラス】月額550円(税抜)、【My Broadサポート】月額907円(税抜)を検討することをおすすめします。

「My broadサポート」は、Broad WiMAXをもっと安心、便利に利用するためのオプションサービスです。

パソコンやスマートフォンのお困りごとを、電話や遠隔操作にて、365日徹底サポートしてくれます。

さらに、セキュリティ対策万全のメールサービスも同時に使うことができます。

「安心サポートプラス」は、月額550円(税抜)で万一の端末故障時に無料で修理を行えるオプションサービスです。

取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合と、機器が水濡れで故障した場合が保証対象となります。

心配な人はサポートのオプションを付けることで適切なサポートが受けられます。

【辛口】Broad WiMAXの口コミ・料金・キャンペーン等を徹底解説まとめ

今回はBroad WiMAXについての解説となりました。

Broad WiMAXは違約金負担や新規申込のキャンペーン等が他のWiMAXに比べても充実していることがわかりました。

しかし、Broad WiMAXの早期解約は解約金が高額になることもあるので、Broad WiMAXを検討している人はよく考えてから契約すべきだとも思います。

Broad WiMAXは一番トータルコストが安いWiMAXですから、うまく使っていくことで満足度の高いものになるでしょう。

自分の今の環境と照らし合わせて検討してみてください。

\最大37,857円を受け取る!

Broad WiMAXで
快適WiMAXを契約する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です