【辛口】UQモバイルの口コミは?徹底的にUQモバイルを調査してみた

UQモバイル

UQモバイルを契約しようと思っているのだけれど、本当にUQモバイルに決めてしまってもいいのか?

UQモバイルのことについてたくさん調べたが、まだ見落としがあるのではないか?

格安SIMの契約には案外勇気が必要だったりします。

今回はUQモバイルを検討している人に向けて、実際契約してみてわかったことやどんな人がUQモバイルに合っているのかを徹底的に解説していきます。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • UQモバイルは格安SIMの中でも速度がぶっちぎりで速い
  • キャッシュバックが充実している
  • 口コミを見ても高評価多数
  • 音声通話SIMを契約するならUQモバイル

UQモバイル

UQ mobileの公式サイトはこちら

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

UQモバイルの格安SIMとは?

UQモバイルの格安SIMとは?

UQモバイルはUQコミュニケーションズというKDDIのグループ会社です。

KDDIグループの中には大手キャリアのauも入っているので有名ですね。

回線はau回線を使用しています。

紐解いてお話していきます。

UQモバイルの要点

・料金プラン
・キャンペーン
・特徴

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルにはたくさんのプランがあり、その中でも以下が人気のプランです。

データ専用SIM

UQモバイルの格安SIMとは?

音声通話SIM

UQモバイルの格安SIMとは?

データ専用SIMは3GBプランと無制限プランがありますが、無制限プランは速度制限がかかっており、最大でも500kbpsしか出ないとの記載があります。

データ高速プランもありますが、3GBしかありません。

音声通話SIMの場合は3GB、9GB、14GBプランがあります。

UQモバイルのキャンペーン

2019年12月15日にキャッシュバックが更新されました。

キャッシュバックは以下のようになっています。

6,000円キャッシュバックキャンペーン
当サイト限定UQ mobileを申込で最大6,000円キャッシュバックいたします。

さらに、ガラスコーティングオプション同時申込で2,000円追加キャッシュバック致します。

【受付期間】2019年12月16日(月)~終了未定

UQモバイルの格安SIMとは?

学生も家族もおトクなUQ学割キャンペーン
学生は月額980円からUQ mobileがご利用可能です。
※18歳以下(学生問わず)、UQ家族割適用時

【受付期間】2019年11月15日(月)~2020年5月31日(日)

UQ家族割
家族でUQ mobileをご利用なら、2回線目以降の月額基本料を毎月500円割引!

【受付期間】2017年6月8日(木)~終了未定

【セット割引】ギガMAX月割
UQ mobileとBroadWiMAXを同一名義で対象プランに加入の上、ギガMAX月割をお申込みいただくと、UQ mobile回線の月額基本使用料から毎月300円を割引します。

【受付期間】2019年3月1日(金)~終了未定

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

UQモバイルの特徴

格安SIMは現在30社以上の会社がサービスを公開しており、各社で様々な特徴があります。

UQモバイルは他の格安SIMに比べてどのような特徴があるのでしょうか?

回線速度がぶっちぎりで速い

UQモバイルは格安SIM業界でぶっちぎりの回線速度をほこっています。

当サイトの方で実際に複数の格安SIMの回線速度を測定を行いました。

分かりやすいように他社の格安SIMとも比較していますので、参考として見ていきましょう。

UQモバイルの格安SIMとは? UQモバイルの格安SIMとは? UQモバイルの格安SIMとは?

※東京の一部の地域で測定を行いましたので場所によっては測定結果が異なる可能性があります。
※計測は2019年12月に行いました。

時間帯によって、回線速度に差が出る格安SIMも多い印象です。

UQモバイルはどの時間帯でも安定して回線速度が速かったです。

最低利用期間が設定されていない

大手キャリアや格安SIMには最低利用期間というものが設定されています。

大手キャリアだと2年縛りが有名ですが、2年縛りを行うことで通常よりも安くプランが契約できます。

大抵の場合、大手キャリアの店員さんはこの2年縛りについての説明をしません。

2年間の間に解約を行うと数千円~数万円程度の解約金が取られてしまいます。

格安SIMが出るまではこの2年縛りが一般化してきているためです。

格安SIMの場合、インターネット通信だけが可能なデータ専用SIMと電話ができる音声通話SIMでこの最低利用期間の考えが異なり、データ専用SIMの場合は大抵の格安SIMでは最低利用期間が設定されておらず、いつでも無料で解約ができます。

しかし、音声通話SIMの場合は6か月~12か月程度と大手キャリアよりは短いですが、最低利用期間を設定している格安SIMが多いです。

UQモバイルでは音声通話SIMだったとしてもこの最低利用期間は設定されていません。

そのため、解約の際に無駄に料金を支払う必要がありません。

支払い方法が複数ある

格安SIMの支払い方法として、クレジットカード、デビットカード、口座振替の3種類があります。

多くの格安SIMではクレジットカードだけに対応しています。

デビットカードと口座振替は一部格安SIMのみ対応しています。

UQモバイルはクレジットカード、口座振替、一部デビットカードに対応しています。

一部デビットカードはデビットカードを発行する銀行ごとに対応しているかUQモバイルは把握していないため、UQモバイルの公式サイトには

「デビットカードの月額料金お支払いへのご利用は、発行カード会社の基準によります。詳しくは発行カード会社・金融機関へお問い合わせください。」

と記載してあります。

デビットカードを使いたい場合には銀行に問い合わせましょう。

クレジットカードを使わない派の人にとって、デビットカードと口座振替の支払い方法があることはメリットと言えます。

クレジットカードにしか対応していない格安SIMも多いので、口コミも良くて使いたい格安SIMだとしても支払い方法の部分で断念する人は案外多いものです。

UQモバイルは複数支払い方法があるので、どなたでも契約ができます。

au回線を利用している

UQモバイルはKDDIグループであるUQコミュニケーションズという会社が運営しています。

そのため、au回線のみの対応となっております。

auの端末で最新の端末を使っている人はSIMロックの解除が不要となります。

iPhone8以降ならばSIMロックの解除が不要です。

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

UQモバイルの良い口コミや評判

UQモバイルの良い口コミや評判

UQモバイルの良い口コミや評判をまとめました。

様々な良い点がありましたのでカテゴリごとにわけて記載していきます。

今回はTwitterの口コミを参考にしています。

Twitterの口コミは実際に利用しているユーザーがリアルタイムでツイートを行っているので、直近の利用状況がわかり、信憑性があります。

良い口コミの要点

・回線速度がぶっちぎりで速い
・キャンペーンが強い
・家族割、学割、シニア割などの割引が充実している
・節約モードに切り替えができ、来月にデータ容量の繰り越しができる
・格安SIMには珍しい店舗がある

UQモバイルは回線速度が速い

当サイトの測定でもぶっちぎりの回線速度を記録したUQモバイル。

口コミでも同様にUQモバイルの回線速度の速さは高評価なようです。

UQモバイルの回線速度が速いとかなり多くの人が口コミを挙げていました。

口コミをTwitterから引用していますが、引用しきれないくらい多くて当サイトの管理者自身ビックリするほどでした。

実際に使っているユーザーも速いと満足度も高いようです。

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

キャンペーンやキャッシュバックが強い

UQモバイルはキャンペーンやキャッシュバックが強いです。

高額なキャッシュバックやキャンペーンが充実していることで、他の格安SIMと比べてもトータルコストが安くできるメリットがあります。

UQモバイルは常にキャッシュバックキャンペーンを行っており、時期によって金額や内容が若干変わるようです。

よく見てからキャッシュバックを受け取りましょう。

家族割や学割、シニア割がある

大手キャリアにはよくある家族割や学割、シニア割。

格安SIMはそもそもが安いため、そこまで気を配れないところが多いです。

しかし、UQモバイルはこの家族割や学割、シニア割が充実しており、家族で契約する人にも学生さんにも、60歳以上のシニアの方にも優しい割引プランが用意されています。

口コミでもなかなか割引に関しては良い口コミが多いように思いました。

学割も適応できるのでお子さんに持たせる携帯としても優秀です。

中でもすごいのがシニア割。60歳以上の方に限り適応されるサービスです。

シニア割を適応した料金プランは以下のようになっています。

UQモバイルの良い口コミや評判

なかなか60歳以上の方はスマホにい使い慣れておらず、電話を主に利用することが多いでしょう。

そこでUQモバイルはかけ放題プランを用意しており、さらに1700円割引が適応されてかなり安くで運用できるようになっています。

シニアの方は自分でUQモバイルを契約することはないとの想定も兼ねて、家族割も適応しています。

60歳以上の方が親族にいらっしゃって、節約の上手な方は利用してみてもいいのではないでしょうか。

節約モードに切り替えができ、来月にデータ容量の繰り越しができる

UQモバイルは節約モードの切り替えとデータ繰り越しに対応しています。

節約モードは自分があまり使わないときや自分の意思とは関係なく消費されてしまうデータ容量を抑えることができる機能で、使っている人も多い機能になります。

節約モードを使用している際のデータ消費はありません。

端末やアプリケーションのアップデートが自動で入ったりするだけでも相当なデータ容量を消費してしまいます。

さらに、今月使った残りのデータ容量も来月に繰り越しができるので、無駄なくデータ容量を使うことができます。

口コミを見ていると、軽めなサービスでも継続して使用するものに最適だということがわかりました。

最近ではクラウドから音楽を直接流したりするサービスが多いので、節約モードにしていないと音楽を流している間はずっとデータ容量を消費していることになります。

音楽系以外でも軽めなデータ容量を継続して使うようなサービスを使っている人にはとても嬉しい機能です。

店舗がある

UQモバイルは少ないですが店舗もあります。

店舗があることで困ったときのサポートができるというメリットがあります。

ただし、店舗で契約することはおすすめできず、理由としてはキャッシュバックなどのWeb限定のキャンペーンの恩恵が受けられない可能性があるからです。

UQモバイルはキャンペーンに力を入れていることは上記でも説明しましたが、これはあくまでWebからの契約での話なので、店舗で契約をすること自体はデメリットになってしまうかもしれません。

ショッピングモールの中にもUQモバイルの店舗があるとのことで、優秀な格安SIMと言ったところです。

店舗の人とプランを確認してからWebで契約してキャッシュバックを受け取るなんてこともできそうですね。

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

UQモバイルの悪い口コミや評判

UQモバイルの悪い口コミや評判

上記でUQモバイルの良い口コミや評判をまとめました。

しかし、口コミは良いものばかりではなく、悪い口コミも存在します。

Twitterからのリアルな口コミを元にUQモバイルのデメリットを記載していきます。

悪い口コミの要点

・データ専用SIMは3GBプランしかない
・他の格安SIMに比べて料金が若干高い
・データシェアができない

データ専用SIMは3GBしかプランがない

格安SIMにはデータ専用SIMと音声通話SIMの2種類がありますが、UQモバイルはこの内の音声通話SIMに力を入れており、データ専用SIMのプランは3GBのプランしかありません。

厳密に言えば3GBプランの他に無制限プランというものがあるのですが、この無制限プランは通信速度が制限されるプランなので高速回線ではありません。

音声通話SIMの場合は3GB、9GB、14GBプランと3つのプランがあるのに対し、1つだけでしかも3GBプランしかないのはデメリットです。

UQモバイルはデータ専用SIMには力を入れていないので、音声通話SIMを使う方のみにメリットを感じられるでしょう。

口コミを見てもやはり3GBでは足りないユーザーが続出しているようです。

データ専用SIMで3GB以上のものを使いたい場合にはUQモバイルではなく、イオンモバイルがおすすめです。

イオンモバイルは格安SIMの中で1番優秀!?口コミをまとめてみた

他の格安SIMよりも若干料金が高い

UQモバイルは若干他の格安SIMよりも料金が高いです。

UQモバイルはデータ専用SIMのプランが3GBしかありませんので、今回は音声通話SIMで比較しています。

以下の比較表をご覧ください。

回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
UQ mobile au 1980 2980(9GB) 3980(14GB)
イオンモバイル
1280 1380   1980   8980(50GB)
mineo 1510 2190 4590 6510(30GB)
BIGLOBE 1400 1600 2150 7450(30GB)
QTモバイル 890 990 2690 6690(30GB)
LINEモバイル 1690 2220 2880 3220
ロケットモバイル 1380 1470 1950 2560 4580(20GB)
IIJmio 1600
nuro mobile 1480 2800 3680(13GB)
回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
U-mobile docomo 1580 1980 2880(25GB)
イオンモバイル 1280 1380 1980 8980(50GB)
b-mobile
       
mineo 1600 2280 3220 6600(30GB)
HIS モバイル 1300   1900 2800 8000(50GB)
LinksMate         
リペアSIM 1280 1780 2180 2780 3480 4980(20GB)
BIGLOBE 1400 1600 2150 7450(30GB)
LIBMO 980 1580 2380 5980(30GB)
Y.U-mobile 1600 2150 2960 6150(30.3GB)
QTモバイル 890 990 2690 6690(30GB)
LINEモバイル 1690 2220 2880 3220
nuro mobile 1400 2200 3400(13GB)
IIJmio 1600
インターリンクLTE SIM 1485 1760 2585 3190 7480(30GB)
DTI SIM 1200 1490 1920 2800 2900(ネット使い放題)
ロケットモバイル 1250 1300 1400 1800 2400 4670(20GB)
エキサイトモバイル 1370 1470 1580 2150 2300 2600 3080
freetel 1199 1600 2220
スマモバ 1480 2080 2980(30GB)
ワイヤレスゲート 音声プラン販売終了
回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
b-mobile Softbank
mineo 1950 2630 3570 6950(30GB)
HIS モバイル 1700   2400 3600 5500(20GB)
リペアSIM 1280 1780 2180 2780 3480 4980(20GB)
LINEモバイル 1690 2220 2880 3220
QTモバイル 1140 1240 1240 2940 6890(30GB)
nuro mobile 1680 2800 3680(13GB)
Chat Wifi-SIM 2980(ネット使い放題)
スマモバ 3980(毎日3GB)
Y!mobile    1980   2980   3980(14GB)
楽天モバイル 1480 2480 5480(24GB)

このように、他の格安SIMよりも若干高いです。

ただ、家族割、学割、シニア割を適応することで通常の格安SIMと同じくらいの価格帯にはなりますし、通常の料金だとしても爆速な回線速度のことを考えるならばそこまで気にはなりません。

格安SIM内で値段を下げようとすることは一般的にはおすすめできません。

それは安い格安SIMは回線速度が遅いなどの大きすぎるデメリットがあるからです。

細かい話をすると、格安SIMの回線速度は大手キャリアの通信設備の一部を借りているので、この通信設備の一部にかける費用を削減してしまうと回線速度が下がってしまうわけです。

格安SIMは大手キャリアと比較したときにかなり安くで使うことができますが、削減してはいけない通信設備やサポートの人員を削減することで他の格安SIMに価格差を付けている格安SIMもあります。

当サイトでおすすめしている格安SIM以外を使用する場合には十分に注意して契約を行うようにしてください。

データシェアができない

UQモバイルには家族割やシニア割といった同じ世帯で使うことで金銭的にメリットを得られる部分があります。

しかし、UQモバイルにはデータをシェアできる機能が付いておらず、例えば息子がよくデータ容量を使うので私のデータ容量をあげたいができないなんてことがあります。

大手キャリアや一部の格安SIMではこのデータシェア機能が付いているのですが、UQモバイルには付いていないので注意が必要です。

データシェアを使っていた人からすればデメリットとなるでしょう。

データシェアを使う人は他の格安SIMを検討してみるものありだと思います。

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

UQモバイルはどんな人におすすめなの?

UQモバイルはどんな人におすすめなの?

上記の口コミをまとめてUQモバイルはどんな人におすすめなのかおさらいしましょう。

わかりやすくまとめているので、一発で自分にUQモバイルが合っているかわかります。

回線速度を求める方

UQモバイルは回線速度が他の格安SIMや大手キャリアにも負けないくらいあります。

当サイトでの測定結果でも口コミを見てもそれは明らかです。

格安SIMで失敗したくない人や今まで使っていた格安SIMでは回線速度に満足できなかった人などにおすすめです。

格安SIMの特徴として、みんなが使う時間帯には回線速度がかなり遅くなってしまう現象があります。

これは通常の回線速度の話とは別で、通常の回線速度が速くとも混雑時には一気に速度が出なくなってしまう格安SIMも存在します。

格安SIMは大手キャリアの一部通信設備を利用しているので、通常よりも狭い道に車が押し寄せたら渋滞になるのと同じ現象が起こります。

これが格安SIM特有の回線速度の安定感の無さです。

しかし、UQモバイルでは通信設備が整っているので混雑時でも安定した回線速度をほこります。

回線速度が速く、安定している格安SIMを選びたい場合にはおすすめです。

音声通話SIMを検討している方

UQモバイルにはデータ専用SIMと音声通話SIMがあります。

それは他の格安SIMでも同じなのですが、UQモバイルではデータ専用SIMにはあまり力を入れていません。

データ高速3GBのプランしかないので、これ以上に使いたい人や1GBしか使わない人にとってはあまりメリットを感じられません。

確かに回線速度は速いのですが、データ容量が少ないと困ることも多いです。

データ専用SIMに比べ、音声通話SIMならばプランがそこそこ充実しています。

3GB、9GB、14GBプランと3つのプランがあるので、データ専用SIMよりは選べるプランが多くなります。

データ専用SIMを検討している人には回線速度業界2位でプランが多く、料金も安いイオンモバイルを選びましょう。

イオンモバイルは格安SIMの中で1番優秀!?口コミをまとめてみた

店舗でサポートを受けたい方

UQモバイルは格安SIMとしては珍しい店舗を持っているサービスです。

店舗があるだけで困ったときに相談に行くことができますし、店員さんと相談しながら契約することで安心感があります。

しかし、店舗で契約する際にはキャッシュバックなどのWeb限定のキャンペーンが受けられなくなる可能性もありますので、キャッシュバックなどの恩恵を受けたい場合には契約まではいかずにサポートだけ受けるようにしましょう。

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

【まとめ】UQモバイルの口コミと評価!

今回はUQモバイルの口コミ等を見ていきました。

当サイトの測定結果と同じく、回線速度ではぶっちぎりで速いようで安定もしていることが口コミからもわかりました。

さすが天下のUQモバイルといったところです。

キャッシュバックなどのキャンペーンも充実しているので、よく公式サイトを確認してから契約するべきです。

また、このキャンペーンはUQモバイルの代理店を経由することでさらに多くの恩恵を受けられることもありますので、下記からUQモバイル代理店のページへ飛んで確認してみましょう。

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

今回の内容をまとめると、

  • 音声通話SIMならUQモバイル
  • データ専用SIMを選ぶなら回線速度2位にイオンモバイル
  • 口コミも好評
  • 店舗もありサポート体制も充実している

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です