クレカ不要!デビットカードや口座振替で支払いができる格安SIMまとめ

格安SIM デビットカード

クレジットカードで決済することが多い格安SIM。

でも、クレジットカードを持っていないなどの理由でデビットカードや口座振替で支払いを選択したい人は意外と多いもの。

大手キャリアなら口座振替でも支払えるので、クレジットカードを使わない派の人でも気軽に契約することができました。

クレジットカードは借金のような形態なので好まない人も多いですよね。

管理者である私もそのうちの1人。

私もデビットカード愛用者で、すでに口座に残高のある状態から使った瞬間に料金が引かれる形態のデビットカードは、借金のクレジットカードと違って安心感があります。

そこで今回は、デビットカードや口座振替で契約できる格安SIMをまとめました。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • クレジットカード以外にも対応している格安SIMは存在する
  • デビットカードで支払いをするくらいなら口座振替で性能のいい格安SIMを契約すべき
  • 口座振替で格安SIMを利用するならするなら回線速度が大手キャリアと比較しても速いUQモバイル
  • デビットカードに対応していて高品質な格安SIMは楽天モバイル

格安SIM デビットカード

UQ mobileの公式サイトはこちら

\高額キャッシュバック中/

爆速UQモバイルでキャッシュバックを受け取る

デビットカードや口座振替で決済できる格安SIMの比較表

デビットカードや口座振替で決済できる格安SIMの比較表

最初の項目として、デビットカードや口座振替で決済できる格安SIMを挙げて、比較し紹介します。

デビットカードで決済できる格安SIMの一覧比較

まず、デビットカードで決済できる格安SIMの一覧比較です。

デビットカードのメリットについて簡単にまとめてみました。

銀行口座からお金をおろしたりする必要無しに買い物で使用できる、新規申し込みの際に審査なくカードを作れるメリットがあります。

格安SIMの利用料金も勿論、デビットカードが使用できれば手間がかからずに支払える訳です。

デビットカードのメリット
  • デビットカードを申し込んだ際に審査が要らない
  • 支払いは使用した際に銀行口座から即時引き落とされる
  • クレジットカードと同様、ECサイトでの買い物でも使える

現状、デビットカードで支払いが可能と公式サイトで明記しているブランドは、「mineo」「楽天モバイル」「インターリンクLTE SIM」です。

以下サービス内容を比較した一覧をご覧ください。

中には、使用できるカード会社や信販会社に制限がかかっているため、注意が必要です。

ブランド名/項目 デビットカードの使用可否 デビットカード使用のメリット
楽天モバイル 以下のカードであれば支払い可能

「楽天銀行デビットカード」
「スルガ銀行デビットカード」

「楽天銀行デビット」での支払いで、利用料金の1%分の「楽天スーパーポイント」付与
mineo 支払い可能

※但し発行会社によっては利用できない可能性がある

支払いにかかわる特典なし
インターリンクLTE SIM 一部のデビットカードが登録可能

(但し、三菱UFJデビット、SMBCデビットの2種は使用不可)

支払いにかかわる特典なし

口座振替で決済できる格安SIMの一覧比較

続いて、口座振替で決済できる格安SIMの比較です。

まず簡単に、口座振替のメリットについて簡単にまとめてみました。

請求の通知が来て、コンビニエンスストアや金融機関へ出向く手間が省けます。

登録した口座より引き落としが行われるため、払い逃してしまったり誤って支払うミスを防げます。

また、クレジットカードでの支払いに抵抗がある人にも扱いやすい利点があります。

口座振替のメリット
  • 払い込む際に面倒ではない
  • 払い忘れてしまったり誤って支払う不安がない
  • クレジットカードが嫌いな人でも支払いができる

現状、口座振替で支払いが可能と公式サイトで明記しているブランドは、「UQ mobile」「Y!mobile」「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」の5つです。

口座振替可能であると判った以上、どの金融機関で支払いが可能か気になるでしょう。

以下の通り各ブランドごとに口座振替に対応している金融機関を挙げてみました。

ブランド名/項目 口座振替に対応している金融機関
UQ mobile 三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・地方銀行・信用金庫
Y!mobile ゆうちょ銀行・都市銀行・地方銀行・あおぞら銀行・ジャパンネット銀行・セブン銀行・イオン銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行・信用金庫 他
OCNモバイルONE ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行/埼玉りそな銀行・地方銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・イオン銀行・セブン銀行・労働金庫・信用金庫
楽天モバイル 楽天銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 他
BIGLOBEモバイル 「KDDI請求」にて利用

みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/地方銀行/ゆうちょ銀行/信託銀行/じぶん銀行/信用金庫/信用組合/労働金庫

大手銀行から地方銀行まで口座振替に対応

各ブランド、全国各地に支店を持つ大手銀行や都市銀行、地方銀行、信用金庫や労働金庫と口座振替に対応しているため、新規申し込みでも変更手続きでも困ることは無いでしょう。

若干、ブランドごとに対応している機関が異なったりする場合がありますが、全国にある日本郵政の「ゆうちょ銀行」はどのブランドでも対応しているため使いやすいのではないでしょうか。

また、インターネットバンキングでの受付も対応している機関があるため、口座振替を利用する際は有効に活用していきたい所です。

デビットカードと口座振替を比較してのポイント

ここまで、格安SIMの支払いについて、デビットカードと口座振替をそれぞれ取り上げて比較してきましたが、ポイントを抜き出してみました。

デビットカードと口座振替の比較
  • 口座振替がデビットカードよりも支払いが可能な格安SIMブランドが多い
  • デビットカードは口座振替よりも特典(利用ポイント付与など)を得られる

以上の点を加味し、各格安SIMでのサービス特徴も把握すると、よりどのブランドが自身の希望に見合っているか、お得かどうかが理解できるでしょう。

格安SIMをデビットカードで決済する際の注意点

格安SIMをデビットカードで決済する際の注意点

続いて、格安SIMをデビットカードで決済する際の注意点を以下に挙げてみます。

デビットカードによっては対応していない格安SIMがある

デビットカードでの支払いが可能であると紹介した「楽天モバイル」「mineo」「インターリンクLTE SIM」ですが、共に支払いの際に条件があります。

楽天モバイルの場合

「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」の登録が可能ですが、上記以外のデビットカードは使用不可です。

デビットカードを使用したい場合は、前述の2種類のうちどちらかを所有するか新規作成しなくてはなりません。

mineoの場合

デビットカードやプリペイドカードを登録作成した会社によって、認証されない場合があり、使用できない可能性があります。

その場合、クレジットカードの使用を勧められてしまうため、注意が必要です。

インターリンクLTE SIMの場合

「三菱UFJ」「SMBC」等既に使えないデビットカードが明確になっているため、他のデビットカードで試すようおすすめします。

但し、確実に使用できる保証はなく、クレジットカードの使用を勧められてしまうため、注意が必要です。

デビットカードでの支払いは審査が厳しい場合がある

mineo、楽天モバイル、インターリンクLTE SIMでは格安SIMの料金支払いにデビットカードを使用できますが、発行会社によって審査が厳しく、利用ができない場合があります。

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

デビットカードや口座振替でないとダメだという方のために、クレジットカード以外の支払い方法でおすすめできる格安SIMを厳選しました。

まず最初に、デビットカードでの支払いが可能なおすすめの格安SIMを紹介します。

口座振替で支払いが可能な格安SIM

デビットカードに対応している格安SIMは正直そこまで性能が良くないです。

口座振替に対応している格安SIMならば通常の格安SIMと同じくらいの性能が出せますので、クレジットカードを持っていない方にはデビットカードでの支払いをするのではなく、口座振替での支払いをおすすめします。

口座振替で支払える格安SIMのブランドは以下の通りです。

5 つのブランドにて正規で口座振替の支払いに対応しています。

口座振替支払い可能な格安SIMブランド
  • UQ mobile
  • Y!mobile
  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBE

以下の項目で5つのブランドそれぞれのデビットカード払いの特徴を詳しく紹介します。

UQ mobile

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

UQ mobileの格安SIMは格安SIMの中でもぶっちぎりの回線速度をほこり、とてもおすすめです。

UQ mobileは口座振替での支払い手続きを以下の2つの方法で対応しています。

UQ mobileの口座振替申し込み先
  • インターネット「my UQ WiMAX」での口座手続き
  • 資料請求のページから「振替依頼書」のダウンロード→契約センターへの郵送

インターネットでの口座手続きの場合は、「my UQ WiMAX」より申し込み手続きが可能です。

新規申し込みの場合、利用料金の支払方法にて「口座振替」を選択します。

手続き方法で、Web申し込みを選択すると、各金融機関のサイトへ転送されるので、従い手続きを行います。

インターネットでの手続きが可能な金融機関は以下の通りです。

インターネットで手続き可能な金融機関
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行/埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行
  • 信用金庫 他

 

ご覧の通り、インターネットで手続き可能な金融機関が幅広く対応しています。

大手銀行チェーン、地方銀行や信用金庫まで幅広く対応しているので安心です

 

振替依頼書による申し込みの場合は、UQの公式サイト上にある「資料請求」をダウンロードを行い、必要書類と一緒に、「契約センター」宛に送ります。

支払い変更の場合は、「my UQ mobile」の契約内容ページにアクセスし、「情報紹介/変更」ページにアクセスして支払い方法変更を行います。

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

口座振替ができる点に加え、UQ mobileは、電話番号そのままで他社からの乗り換えが即日対応のサービスや、有料オプションで補償サービスが充実しているので、検討する価値が高いでしょう。

UQモバイルの公式ページ

https://www.uqwimax.jp/

Y!mobile

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

Y!mobileは口座振替での支払い手続きを以下の4つの方法で対応しています。

Y!mobileの口座振替手続き先
  • フリーダイヤルによる音声ガイダンス
  • インターネット上「My Y!mobile」のページ上
  • 「ワイモバイルショップ」の窓口
  • 郵送による対応

フリーダイヤル「ワイモバイル カスタマーセンター」にて音声でのガイダンスで受付をおこなっています。

フリーダイヤルの場合、自動音声応答・年中無休・24時間受付で対応しています。

インターネット上「My Y!mobile」でも24時間いつでも受付をおこなっています。

My Y!mobileにアクセスしてマイページにログインし、契約確認項目から支払い変更を行えます。

但し、My Y!mobile上での申し込みの場合、手元に申し込み書を請求して書類に必要事項を記入し返送する方法ですので、注意しましょう。

「ワイモバイルショップ」の店頭で口座振替の手続きが可能ですが、受付の際以下の所持物が必要です。

ワイモバイルショップ受付の所持物
  • 本人の名前が入ったキャッシュカードもしくは通帳
  • 本人の身分証明書
  • 金融機関で使っている印鑑

少数の店舗では、「Pay-easy」対応の金融機関にて申し込む場合、キャッシュカードと身分証明書を持っていけば、金融機関で使っている印鑑や、振替依頼書無しで即日口座振替手続きが可能です。

但し、キャッシュカードを持っている本人が来店し、暗証番号を入力する必要があります。

「郵送」手続きの場合は、申込書を取り寄せて、必要な項目に記入を行い、返送しなくてはなりません。

「ワイモバイルショップ」「郵送」の場合は、手続き完了に1~2ヶ月かかります。

Y!mobileの公式ページ

https://www.ymobile.jp/

OCNモバイルONE

 

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

OCNモバイルONEは口座振替での支払い手続きを以下の2つの方法で対応しています。

OCNの口座振替申し込み先
  • オンラインでの申し込み(インターネットバンキング経由)
  • 振替の依頼書をダウンロードして郵送

オンラインでの申し込みの場合は、インターネットでOCNのマイページへアクセスし「ご請求情報の変更画面」へアクセスします。

変更画面より、顧客の情報を記入し、「支払い方法変更請求」を行います。

入力確認が終わった後、各金融機関のインターネットバンキングのページに転送され、ログインを行ってから該当のページにて手続きを行います

口座振替の手続きが完了後、3営業日以降に、口座振替の手続きの状況がOCNのマイページ上で確認できるようになります。

振替の依頼書を郵送する場合は、まずは「請求額通知メール」の設定を行います。

毎月の請求額の通知を登録しているメールアドレス宛へ送る設定をおこない、郵送による通知を解除します。

「口座振替依頼書」のPDFファイルをダウンロードして印刷し、必要項目を記入した後OCNの「リビングカスタマ事務集中センター」に送付し申し込みます。

金融機関の窓口では受け付けていないため、注意が必要です。

OCNモバイルONEの公式ページ

https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

楽天モバイル

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

楽天モバイルは口座振替での支払い手続きはインターネット上で対応しています。

以下、口座振替の際注意事項を記載します。

楽天モバイルの口座振替での注意
  • SIMカード1枚=1契約であり、口座振替を指定した場合は一人あたり2契約まで
  • 毎回手数料が100円(税別)かかる
  • 口座振替の場合は、支払いでは「楽天スーパーポイント」の付与対象外となる
  • 端末や周辺部品を買った際、基準の購入費より少ない場合、口座振替を選べない

口座振替を登録する際は、楽天モバイルのサイト上より新規申し込みの場合、「口座振替」を選択して口座振替に必要な情報を入力すれば可能です。

加入中の変更の場合は、「メンバーズステーション(マイページ)」より「月額の支払い方法」のページで口座振替を選び、口座情報を入力すれば変更が可能です。

楽天モバイルの公式ページ

https://mobile.rakuten.co.jp/

BIGLOBEモバイル

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

BIGLOBEモバイルは口座振替での支払い手続きはインターネット上で対応しています。

以下、口座振替の際注意事項を記載します。

BIGLOBEモバイルの口座振替での注意
  • 「KDDI請求」を利用すれば口座振替が可能
  • au、KDDI電話等の請求と一括で可能な「まとめて請求」と各サービスごとに支払い指定できる「単体請求」がある
  • BIGLOBE会員(ビッグローブ光のインターネット契約者)は条件問わず口座振替を利用できるが、非会員の場合は「データ通信専用SIM」の申し込みでしか利用できない

データ通信専用SIMのみでしか「インターネット契約がかかわらない」形式での契約となるため、デビットカードを利用できる手段としては実質一種類のみとなります。

「KDDI請求」はWeb上もしくは郵送による手続きが可能です。

Web上の場合は、「BIGLOBE光」もしくは「auひかり」のインターネット契約を結んでいないと手続きができません。

郵送にて「支払い方法登録申し込み書」のPDFファイルを印刷し、必要項目に記入して郵送して手続きを完了させます。

BIGLOBE公式ページ

https://www.biglobe.ne.jp/

デビットカード支払い可能なおすすめの格安SIM

それでは、デビットカードで支払いが可能な格安SIMのブランドを紹介します。

デビットカード支払い可能な格安SIMブランド
  • 楽天モバイル(楽天デビット・スルガ銀行デビット対象)
  • mineo(使えないブランドもある)
  • インターリンクLTE SIM(使えないブランドもある)

以下の項目で各ブランドのデビットカード払いの特徴を詳しく取り上げます。

楽天モバイル

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

 

楽天モバイルの支払いで使用できるカードは以下の2種類です。

下記の2種類以外に使用可能なカードについては明記がありませんでしたので、注意が必要です。

楽天モバイルの支払いで使えるカード
  • 「楽天銀行デビットカード」(JCB・VISA各社対応)
  • 「スルガ銀行デビットカード」

このうち、「楽天銀行デビットカード」で支払うとお得に楽天モバイルが利用できるため、紹介します。

楽天銀行デビットカードは、JCB」「VISAの2種類の会社のカードを選択できます。

JCB、VISAでそれぞれ違いがあるため、以下、違いを一覧にまとめてみました。

項目/カード会社 JCB VISA
発行手数料 無料 無料
年会費 永年無料 無料~5.500円(ゴールドカードの場合)
ポイント特典 100円(税込)利用で1ポイント 100円(税込利用)で1ポイント
その他特典 楽天市場での買い物でポイントが2倍付与 ゴールドカードならば「VISAゴールド優待」で1,000円利用で10ポイントさらに付与

以下、利用例を記載します。

月額5,000円で楽天モバイルを利用した場合の例
  • 100円1ポイントでデビットカードのポイントが「50ポイント」付与
  • 100円1ポイントで楽天モバイル利用ポイントが「50ポイント」付与
  • 1か月で合計「100ポイント」付与
  • 1年間に換算して、「1200ポイント」もお得

但し、楽天モバイルの場合は、「他の信販会社のデビットカード」に関しては触れられていません。

要するに、「楽天銀行」関連のカードでないと利用できないというデメリットが存在します。

上記の点に気を付けつつ、選択を行うように心がけましょう。

楽天モバイルの公式ページ

https://mobile.rakuten.co.jp/

mineo

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

mineoでは、デビットカードでの利用料の支払いが可能です。

公式サイトの「ユーザーサポート」のページに、デビットカード・プリペイドカードの支払いについて記載があります。

デビットカードを明確に使用可能と書かれている点が良心的でしょう。

加えて、mineoは加入すると豊富で安心なサービスを受けられます。

以下、mineoへ加入するメリットをまとめました。

mineoへ加入するメリット
  • 大手3大キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)で使われている機種がそのまま使える
  • 契約期限が無制限で縛りが無い
  • mineoのお試し体験が可能
  • チャットにより、すぐにカスタマーセンターと連絡が取れる
  • コミュニケーションサイトを設けていて、疑問に感じた点をすぐに質問できる

特に、下の3点がmineoの強みではないでしょうか。

「お試し体験を促している・カスタマーセンターと手軽に連絡が取れる、コミュニケーションサイトを設けていて他のユーザーと情報交換ができる」は他会社では強く売り出していない部分です。

但し、以下の点に注意して、mineoをデビットカードで有効活用していきましょう。

mineoのデビットカード支払い時の注意点
  • カード会社によっては、支払いに利用できない可能性がある(クレジットカードを推奨している)
  • 請求通知が公開される前に、利用者の口座から利用料金が引き落とされる場合がある

NifMo

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

NifMoでも、デビットカードでの利用料の支払いができます。

公式サイトの「お支払いについて」に、デビットカード支払いについて記述がありました。

但し、以下の点に注意が必要です。

NifMoのデビットカード支払い注意点
  • VISAのデビットカードしか使えない
  • 指定している口座預金残高が不足している場合支払いができない
  • サイト内で推奨されているのは端末代金付き

信販会社がVISAしか使用できない点を念頭に置いての契約をおすすめします。

インターリンク LTE SIM

デビットカードや口座振替でも決済できるおすすめの格安SIM

インターリンクLTE SIMでも、デビットカードでの利用料の支払いができます。

公式サイトの「お支払いについて」に、デビットカード支払いについて記述がありました。

但し、以下の点に注意が必要です。

インターリンクLTE STMのデビットカード支払い注意点
  • 「三菱UFJ」「SMBC(三井住友)」のデビットカードは使用できない
  • その他のカード会社でも、利用を拒否される可能性がある

三菱UFJ、SMBCのカードは使えないとの表記があります。

その他のカード会社のデビットカードも場合によって利用を断られる可能性があるため、クレジットカードの利用をおすすめします。

クレカ不要!デビットカードや口座振替で支払いができる格安SIMまとめ

ここまで、デビットカード・口座振替で契約できる格安SIMについて紹介し、解説してきました。

このページでのポイントは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • デビットカードの作成は、クレジットカードを作成するより審査のハードルが低い
  • デビットカードに対応している格安SIMは性能がそこまで良くない
  • 口座振替は支払いを誤ったりセキュリティ保護の面で心配が少ない
  • 口座振替を行うならば、対応している金融機関が多い「UQ mobile」がおすすめ

デビットカード、口座振替、それぞれに「利用ポイントが欲しい」「安全に利用料金を支払いたい」メリットがあります。

皆さんが格安SIMを利用する際、利用料金の安さだけでなく、このページで紹介してきた支払い方法にも注目していくとより希望に見合ったブランドが見つかります。

皆さんも格安SIMを利用して、お得な節約生活を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です