BIGLOBE SIMは本当にお得なのか?26社の格安SIMを徹底比較

BIGLOBE SIM

バイキングの小峠さんがCMを務めるBIGLOBE SIM。

BIGLOBE SIMを検討しているけれども他の格安SIMと比べて、価格は安いのか?速度速いのか?対応している回線は?など、いろいろな疑問があると思います。

今回はBIGLOBE SIMを検討している人向けに管理者の私が実際に使ってみて、その後の評価や口コミを調査してみました。

BIGLOBE SIMのことについて詳しく記載しておりますので、参考にしていただければと思います。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • エンタメフリーオプション付けるならBIGLOBE SIMがおすすめ
  • BIGLOBE SIMは料金は格安SIMの中でも真ん中くらい
  • BIGLOBE SIMはauとdocomo回線に対応している
  • 回線速度面を気にするならばUQモバイルがおすすめ

BIGLOBE SIMBIGLOBE SIMの公式サイトはこちら

\エンタメフリーオプションの特典を受け取る/

BIGLOBE SIMを試してみる

BIGLOBE SIMの格安SIMとは?

BIGLOBE SIMの格安SIMとは?

BIGLOBEは光回線やWiMAXも扱う、通信サービスでは有名な会社で、そんな会社が出した格安SIMがBIGLOBE SIMです。

他の格安SIMでは光回線やWiMAXを扱う格安SIMは少なく、信頼性が高い格安SIMとなっています。

まず、BIGLOBE SIMとはどんな格安SIMなのか、具体的に紐解いて見ていきましょう。

BIGLOBE SIMの料金プラン

BIGLOBE SIMの料金プランは以下のようになっています。

BIGLOBE SIMの格安SIMとは?

プランも豊富で値段的に見てもそこそこ安いといったところです。

回線はau回線とdocomo回線を用意しており、au回線を選ぶ場合は元々SMSのサービスが付いています。

docomo回線を選ぶとSMSオプションを付けるか否かを選ぶことができ、付けない場合は月額120円ほど安くで契約することができます。

SMSオプションは電話番号を利用したいわゆるショートメッセージの機能で、この機能が不要だという方は元々付けない方がお得です。

格安SIM25社の料金を比較

BIGLOBE SIMが料金的に比較してどのくらいの位置にいるのか、格安SIM25社と比較してみました。

データ専用SIMを比較表で比較

回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
UQ mobile au 980
イオンモバイル 480 780   1480   8480(50GB)
mineo 900 1580 2520 5900(30GB)
BIGLOBE 1020 1570 6870(30GB)
QTモバイル 700 800 800 2400 6000(30GB)
LINEモバイル 1110 1640 2300 2640
ロケットモバイル 700 840 1330 1770 3950(20GB)
IIJmio 900 1520 2560(12GB)
nuro mobile 780 2100 2980(13GB)
回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
U-mobile docomo 1480 2380(25GB)
イオンモバイル 480 780 1480 8480(50GB)
b-mobile 480 850  1450  2190  3280(15GB) 
mineo 900 1580 2520 5900(30GB)
HIS モバイル
890 1600 2000 7300(50GB)
LinksMate  500   1500   2500 5400(30GB)
リペアSIM 500 900 1580 1980 2480 3980(20GB)
BIGLOBE 900 1450 6750(30GB)
LIBMO 880 1480 2280 5880(30GB)
Y.U-mobile 900 1450 2260 5450(30.3GB)
QTモバイル 700 800 800 2400 6000(30GB)
LINEモバイル 1110 1640 2300 2640
nuro mobile 700 1500 2700(13GB)
IIJmio 900 1520 2560(12GB)
インターリンクLTE SIM 1485 1760 2585 3190 7480(30GB)
DTI SIM 600 840 1220 2100 2200(ネット使い放題)
ロケットモバイル 590 690 840 1200 1850 3950(20GB)
エキサイトモバイル 660 770 880 1450 1600 1900 2380
freetel 499 900 1520
スマモバ 3980(毎日3GB)
ワイヤレスゲート 低速使い放題プランのみ
回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
b-mobile Softbank 480 850 1450 2190 3280(15GB)
U-mobile
880 1580   2980   4980(30GB)
mineo 990 1670 2610 5990(30GB)
HIS モバイル   990   2000 2500 8900(50GB)
リペアSIM 500 900 1580 1980 2480 3980(20GB)
LINEモバイル 1110 1640 2300 2640
QTモバイル 700 800 800 2400 6000(30GB)
nuro mobile 980 2100 2980(13GB)
Chat Wifi-SIM 2980(ネット使い放題)
ロケットモバイル 790 4100(20GB)
スマモバ 3980(毎日3GB)
Y!mobile
  980    
楽天モバイル 900 1450 2260 5450(30GB)

※税抜、税込の表記を含んでいます。
※初月の月額料金のみを記載しています。
※SMSオプションが課金制のものはSMSオプションの料金は含まれておりません。

音声通話SIMを比較表で比較

固定電話や携帯電話に電話をかけたり受けたりする人はこちらをご覧ください。

回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
UQ mobile au 1980 2980(9GB) 3980(14GB)
イオンモバイル
1280 1380   1980   8980(50GB)
mineo 1510 2190 4590 6510(30GB)
BIGLOBE 1400 1600 2150 7450(30GB)
QTモバイル 890 990 2690 6690(30GB)
LINEモバイル 1690 2220 2880 3220
ロケットモバイル 1380 1470 1950 2560 4580(20GB)
IIJmio 1600
nuro mobile 1480 2800 3680(13GB)
回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
U-mobile docomo 1580 1980 2880(25GB)
イオンモバイル 1280 1380 1980 8980(50GB)
b-mobile
       
mineo 1600 2280 3220 6600(30GB)
HIS モバイル 1300   1900 2800 8000(50GB)
LinksMate         
リペアSIM 1280 1780 2180 2780 3480 4980(20GB)
BIGLOBE 1400 1600 2150 7450(30GB)
LIBMO 980 1580 2380 5980(30GB)
Y.U-mobile 1600 2150 2960 6150(30.3GB)
QTモバイル 890 990 2690 6690(30GB)
LINEモバイル 1690 2220 2880 3220
nuro mobile 1400 2200 3400(13GB)
IIJmio 1600
インターリンクLTE SIM 1485 1760 2585 3190 7480(30GB)
DTI SIM 1200 1490 1920 2800 2900(ネット使い放題)
ロケットモバイル 1250 1300 1400 1800 2400 4670(20GB)
エキサイトモバイル 1370 1470 1580 2150 2300 2600 3080
freetel 1199 1600 2220
スマモバ 1480 2080 2980(30GB)
ワイヤレスゲート 音声プラン販売終了
回線 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 大容量
b-mobile Softbank
mineo 1950 2630 3570 6950(30GB)
HIS モバイル 1700   2400 3600 5500(20GB)
リペアSIM 1280 1780 2180 2780 3480 4980(20GB)
LINEモバイル 1690 2220 2880 3220
QTモバイル 1140 1240 1240 2940 6890(30GB)
nuro mobile 1680 2800 3680(13GB)
Chat Wifi-SIM 2980(ネット使い放題)
スマモバ 3980(毎日3GB)
Y!mobile    1980   2980   3980(14GB)
楽天モバイル 1480 2480 5480(24GB)

大体価格帯的に見れば真ん中くらいに位置しているようです。

BIGLOBE SIMのキャンペーン

BIGLOBE SIMもキャンペーンを実施しています。

音声通話SIM特典
初月無料。3カ月間800円/月値引きで3GBなら半額!

対象者:音声通話SIM 3GB以上のプランにお申し込み、またはご利用の方
期間:2019年12月2日 〜 2020年1月6日

端末セット特典
対象のスマホを同時申込で、最大10,000円相当還元!

対象者:対象端末購入と音声通話SIM3GB以上プランに申し込まれた方
期間:2019年12月2日 〜 2020年1月6日

エンタメフリー・オプション初回申込特典
初回お申し込みで最大6カ月無料!

対象者:音声通話SIMで3GB以上のプランをお申し込み、またはご利用の方
期間:2019年12月2日 〜 2020年1月6日

BIGLOBE SIMの特徴

次にBIGLOBE SIMの特徴を見ていきましょう。

エンタメフリーオプションが使える

BIGLOBE SIMを選ぶ上で一番このオプションが目を引くポイントではないでしょうか。

エンタメオプションを付けることであらゆるサービスを、データフリーにすることができます。

エンタメオプションには下記のようなサービスが付属しており、下記のサービスを利用するにあたってデータ容量が消費されないメリットがあります。

動画配信 YouTube
AbemaTV
U-NEXT
YouTube Kids
音楽・ラジオ配信 Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spoti
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
電子書籍配信 dマガジン
dブック
その他のアプリ Facebook Messenger

例えばyoutubeを外でよく見る人にはエンタメオプションを付けることで、youtubeで使用された分のデータ容量は消費されないので、BIGLOBE SIMの最低容量である3GBプランを契約したとしても無制限に上記のサービスを利用することができます。

エンタメフリーオプションの価格は下記のようになっています。

BIGLOBE SIMの格安SIMとは?

ただ1つ注意点があり、上記のサービスの機能すべてがデータフリーになるわけではありません。

下記をご覧ください。

サービス名 データフリーにならない操作
YouTube 動画、音楽等のコンテンツのアップロード
U-NEXT ダウンロード機能
Apple Music ビデオの再生
Spotify ポッドキャストに係る通信
Amazon Music ブラウザ上での再生
LINE MUSIC ダウンロード機能、動画の視聴
dヒッツ dミュージックで購入した楽曲のダウンロード
RecMusic 動画の視聴
Facebook Messenger ビデオ通話、第三者が提供しているGIFやゲームなどのコンテンツ

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションは上記の操作がデータフリーになりません。

例えばyoutubeの場合は「動画、音楽等のコンテンツのアップロード」は動画を見ることはデータフリー対象になるが、アップロードはデータを消費するということです。

youtuberでもない限りはyoutubeに動画をアップロードすることはしないと思いますので、一般的な使い方で使う人にはそこまで関係ないかもしれません。

しかし、確認していくことで思いもよらぬデータ容量を消費しなくて済むので、この部分はしっかりと確認しておくことを推奨します。

通話料が半額以下になるBIGLOBEでんわが元々付いている

意外と知られていないのがこのBIGLOBEでんわ。

BIGLOBE SIMの専用アプリを介して国内電話を行うことで本来ならば30秒/20円の通話料のところを30秒/9円で利用することができます。

アプリを介するからと言って、電話番号が変わるわけではないので相手にもしっかり誰からの電話か認識されます。

アプリを介して通話を行うだけなので初期設定も不要で、デメリットもないとBIGLOBE SIM公式サイトには記載されています。

回線も電話回線を使用しているので高音質な電話を楽しむことができます。

他にもBIGLOBE SIMでは4種類の電話オプションを用意しており、音声通話SIMを使う人にとってとても手厚いサービス形態となっています。

通話パック60 最大60分の国内通話発信が月額600円で利用可能
通話パック90 最大90分の国内通話発信が月額830円で利用可能
3分かけ放題 3分以内の通話なら何度かけても月額600円で利用可能
10分かけ放題 10分以内の通話なら何度かけても月額830円で利用可能

BIGLOBE SIMの公式サイトには以上のように記載されており、通常使う30秒/9円の通話よりも安いプランを使うことができます。

データ容量をシェアできるプランがある

データ容量をシェアできる格安SIMはそこまで多くありません。

大手キャリアでは一般化したデータ容量のシェア化ですが、これは一緒に契約した人とデータ容量をシェアできるサービスのことを指します。

例えば自分は結構使うが父親はそこまでデータ容量を使わない人だとすると、その父親分のデータ容量も自分で使うことができます。

格安SIMに移行した方でこのシェアができないことに契約してから気づく人も多いようで、BIGLOBE SIMはその点でも秀でています。

全国85000か所のBIGLOBE Wi-Fiが使える

大手キャリアではauWi-FiやSoftbankWi-Fiなどがありますが、格安SIMで独自にWi-Fi環境を全国的に展開しているところはかなり少ないです。

カフェやファーストフード店、鉄道主要駅、空港、商業施設などで使うことができます。

本来、このBIGLOBE Wi-Fiは課金制で、1ライセンスあたり250円/月かかるのですが、以下プランにお申込みの方は無料で使うことができます。

  • 6ギガプラン
  • 12ギガプラン
  • 20ギガプラン
  • 30ギガプラン
  • スタンダードプラン
  • ライトMプラン

外でも高速インターネットを無料で使えるのは光回線やWiMAXをも提供するこのBIGLOBE SIMの特権とも言えます。

BIGLOBE SIMの良い口コミや評判

BIGLOBE SIMの良い口コミや評判

BIGLOBE SIMの良い口コミや評判をまとめました。

様々な良い点がありましたのでカテゴリごとにわけて記載していきます。

今回はTwitterの口コミを参考にしています。

Twitterの口コミは実際に利用しているユーザーがリアルタイムでツイートを行っているので、直近の利用状況がわかり、信憑性があります。

良い口コミの要点

・エンタメフリーオプションが最強
・回線速度も通常時ならば速い
・月額利用料も安い

やはりエンタメフリーオプションは最強

BIGLOBE SIM最大のメリットはやはりエンタメフリーでしょう。

実際に使っているBIGLOBE SIMユーザーはこのエンタメフリーオプションに魅力を感じています。

口コミを見てもデータフリーでyoutubeなどのエンタメを見ることができるので、エンタメ見放題の口コミはかなり良かった印象です。

他の格安SIMでもエンタメフリーオプションは付いてるものはありますが、BIGLOBE SIMほど優秀なエンタメフリーではありませんので、エンタメフリーを選ぶならBIGLOBE SIM一択です。

回線速度も速い

格安SIMは大手キャリアの通信設備の一部を借りて運営しているので、どうしても回線速度が遅くなってしまうのが特徴ですが、BIGLOBE SIMではどうなのでしょうか。

口コミを見てもBIGLOBE SIMの格安SIMは回線速度が結構出ているようです。

格安SIMでそこまで回線速度が出る格安SIMも多くないので、回線速度面で検討してみるのもありだと思います。

料金が安い

格安SIMの価格帯では真ん中あたりに位置するBIGLOBE SIM。

一般ユーザーはどのような口コミを書いているのか見ていきましょう。

Twitter上でも安いとの口コミが多いように思いました。

逆に高いと言っている人は少なく、エンタメフリーオプションを付けてもかなり安いので気に入っている人は多いようです。

BIGLOBE SIMの悪い口コミや評判

BIGLOBE SIMの悪い口コミや評判

良い口コミだけではなく、悪い口コミも存在します。

Twitterなどの一般人が自由に呟けるSNS上では、とてもリアルな感想を知ることができるので、悪い口コミも徹底的に見ていきましょう。

良い口コミの要点

・エンタメフリーオプションは画質制限がある
・混雑時の回線速度が遅くなりがち
・店舗が少ない

エンタメフリーオプションは画質の制限がある

エンタメフリーオプションでyoutubeなどの動画を見放題にしようと考えている人は注意が必要です。

実はBIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションには画質の制限が設けられています。

なお、この高画質とはあいまいな表記ですが、これはBIGLOBE SIMの公式サイトの方にも問い合わせてくださいと記載してあるので、時期によっても変わるものなのではないかなと思っています。

そこまで画質を気にしない方にはもってこいなのではと思いました。

低画質とは言え、実際に契約した私としてはそこまで気にならない程度でした。

youtubeをつけっぱなしなんて人もいるので、そんな方にもおすすめできます。

混雑時の回線速度が遅くなりがち

上記の口コミで速度が速いという口コミをお見せしましたが、これはあくまで混雑していない時間帯の話だと思います。

格安SIMの特徴としてもみんなが使っている時間帯には回線速度が落ちてしまいますから、この部分は仕方ないのかなとも思います。

どうも場所によっても回線速度は変わってくるようです。

同じ基地局に回線が集まってしまうことでこの現象は起こります。

朝の通勤ラッシュや昼間の時間帯などの混雑時にあまり使わない人、そこまで人口が密集している地域に住んでいない人にはおすすめできます。

回線速度が不安定なのは嫌だと思う人も多いと思いますので、以下の記事も参考にしてみてください。

実際に測定してわかった格安SIMの速度とおすすめの格安SIM

店舗が少ない

BIGLOBE SIMは店舗が少ないです。

格安SIMなので仕方のないことなのかもしれませんが、何かあったときに対応できる店舗が少ないのでWeb周りに疎い方にはデメリットとなるでしょう。

そこまで参考となる口コミはなかったのですが、店舗は確かに少ないです。

全くないわけではないのですが、九州だと合計で15店舗ほどしかありません。

音声通話SIMに最低利用期間が設定されている

一般的な格安SIMはデータ専用SIMと音声通話SIMがあり、そのうちのデータ専用SIMは最低利用期間が設定されていないケースが多いです。

BIGLOBE SIMも例外ではなく、データ専用SIMは最低利用期間が設定されていません。

しかし、音声通話SIMは最低利用期間を設定している格安SIMも多いのですが、BIGLOBE SIMも音声通話SIMの最低利用期間を設けています。

公式サイトでは下記のように記載されています。

■音声通話サービス契約解除料:
2019年10月1日以降に契約開始した場合:1,000円(税別)
2019年9月30日以前に契約開始した場合:8,000円(税別)※
※ただし、2019年10月1日以降にタイプ変更をした場合、1,000円(税別)になります。

2019年以降に契約やタイプの変更を行ったものであれば1000円に抑えられているようです。

最低利用期間は1年間ですので、その間に音声通話SIMを解約した場合にのみかかってきます。

1000円なら安いですね。

2019年10月以降に契約していれば1000円なので口コミでもそこまで問題はないようですね。

音声通話SIMでも最低利用期間が設定されていない格安SIMも少ないながらあります。

格安SIM 解約金解約金と最低利用期間の縛りがない格安SIMはこれだ!

BIGLOBE SIMは本当にお得なのか?26社の格安SIMを徹底比較のまとめ

いかがでしたでしょうか?

BIGLOBE SIMを選ぶ理由は人それぞれだと思いますが、中でもエンタメフリーオプションはBIGLOBE SIMの一番の使いどころなので、よく動画を見る人にはもってこいだということがわかりました。

また、BIGLOBE SIMは自分には合っていないとわかった方もいたと思いますので、今回の記事が参考になればと思います。

今回の内容をまとめると、

  • BIGLOBE SIMを使うならエンタメフリーオプションを付けるべき
  • 回線速度は速い時間帯と遅い時間帯がある
  • 口コミを見てもなかなか良い格安SIMだということがわかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です