ソフトバンク光の速度は速い?口コミや遅い場合の対処法も解説

ソフトバンク光の速度は速い?口コミや遅い場合の対処法も解説

ソフトバンク光を検討しているが速度は速いの?

ソフトバンク光は速度が遅いという情報があるのだが、実際にどうなのか詳しく知りたい。

光回線を選ぶにあたって速度は重要な項目の一つです。

今回はソフトバンク光の速度について徹底的に解説していきます。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • ソフトバンク光を使っている人で速度が遅いという口コミが目立つ
  • ソフトバンク光は速度面で快適と答えてる人が多い
  • 遅いと感じる人はIPv6方式を採用していない可能性がある
  • ソフトバンク光と同じ回線を使っているNTT回線が遅い場合も?
ソフトバンク光を導入する人へのメリット
  • ソフトバンク光は他社の違約金を最大10万円負担してくれる!
  • 違約金と同時に新規申込のキャッシュバックも受け取れる!
  • 優良代理店ページからの契約で公式ページよりもキャッシュバック金額や受取期間等でメリットが多数ある!
  • NTT回線なので全国的に対応している!
  • Softbankユーザーは世帯で1台当たり毎月1,000円の割引が適応される!

auひかり 解約

\現在契約している光回線の違約金を0円にしてキャッシュバックを受取る

ソフトバンク光はこちら

ソフトバンク光の速度は遅いのか?

ソフトバンク光の速度は遅いのか?

ソフトバンク光は他の光回線と比べて遅い光回線なのでしょうか。

口コミなどを参考に見てみましょう。

ソフトバンク光にしたが遅すぎる!口コミを調べてみた

ソフトバンク光はよく速度が遅い光回線であるとネットで叩かれています。

口コミをTwitterで調べてみたのですが、以下のような書き込みがありました。

確かにソフトバンク光の速度が遅いとの口コミはたくさんあり、やはりソフトバンク光の速度は遅いのか?とも思えます。

しかし、悪い噂は独り歩きするもので、実際にはどうなのか当サイトの方でも徹底的に調べてみました。

ソフトバンク光の速度には満足している人が多い

ソフトバンク光の速度に関する口コミをこちらもTwitterで調査しました。

速度が遅い口コミと速い口コミを3つずつ当サイトでは挙げていますが、速い口コミの方が多かったです。

SNSではどうしても悪い評価を書く人が多く、快適に使えることが当然だと思われがちな光回線のことを、わざわざ良い口コミで書かないことが今のネット社会では自然です。

それにも関わらず、ソフトバンク光の速度が速いとの口コミは多かったので、実際には良い口コミをしている人の何倍もの人がソフトバンク光の速度には満足しているということが言えます。

また、速度が遅いと口コミをしている人にはある共通点があり、対処法を試すことでほとんどの場合は問題は解決します。

ソフトバンク光の速度は光BBユニットが活躍

ソフトバンク光の速度は光BBユニットが活躍

ソフトバンク光には光BBユニットというルーターのレンタルサービスがあり、光BBユニットを入れている人は速度が速いという共通点があります。

ルーターによっては時間帯などによってかなり速度が制限されてしまうようで、ソフトバンク光の光BBユニットを入れただけで改善したというケースが多数報告されています。

ルーターでここまで速度が改善されるのであれば付けたいところですが、普通のルーターではだめなのでしょうか?

普通のルーターではだめなのか?

この光BBユニットはソフトバンク光からのレンタル機器で、毎月のようにレンタル費用がかかってしまいます。

光BBユニットのレンタル料金は月額467円です。

光回線は基本的に長期契約が多いので、いつまで契約更新するかもわからない機器にお金を払い続けることに抵抗を持つ人も多いです。

そこで、普通に市販されているルーターではだめなのか?という疑問が浮かびます。

主に光BBユニットはIPv6を使うために入れる接続機器です。

IPv6に対応しているルーターは市販のものにもあるのですが、市販のルーターではダメなのでしょうか。

ソフトバンク光のサポートセンターに聞いてみると、ソフトバンク光ではIPv6通信を提供するために光BBユニットが必要であり、市販のものではIPv4までしか対応していないとの回答でした。

市販のルーターがIPv6に対応していてもIPv4までしかでないので、高速通信を行うのであれば光BBユニットを付けることが必須となっています。

Softbank光をお得に契約するには?

ソフトバンク光の速度は光BBユニットが活躍

光回線は代理店を通すことでキャッシュバック金額が大きく変わります。

ソフトバンク光を扱う代理店の中で一番キャッシュバック金額が高い代理店を紹介します。

公式ページから契約すると20,000円のキャッシュバックがこちらのアウンカンパニーで契約すると33,000円になります。

また、受取期間も公式が4か月なのに対し、こちらは2か月と最短です。

そもそもソフトバンク光は遅い光回線ではない

ソフトバンク光は最大通信速度1Gbpsで一般的な光回線と同じくらいの通信速度を設定しています。

さらにソフトバンク光はNTT回線で運営しているため通信速度はNTT回線と等しくなります。

そのため、全国的に対応している回線かつ通信速度が期待できる回線の利用ができます。

ではなぜIPv6以外の問題でソフトバンク光が遅い人がいるのでしょうか?

自分がどのような環境でソフトバンク光を契約したかで速度が遅い原因は変わります。

ソフトバンク光の速度が遅いと感じる原因

元々NTT回線以外を契約していてソフトバンク光に乗り換えた→お使いの周辺機器、NTT回線に問題がある可能性

NTT回線からソフトバンク光に乗り換えた→NTT回線に問題がある可能性

光回線を契約しておらず新規でソフトバンク光を契約した→ソフトバンク光に問題がある可能性

状況は様々ですが、ソフトバンク光はNTT回線を利用しているので、同様の回線を利用しているフレッツ光やSo-net光プラスなどを以前契約していて、それよりもソフトバンク光が遅いと感じるならば周辺機器など、他の原因を探るべきです。

以下で詳しい対処法や原因について記載しています。

ソフトバンク光の速度が遅い場合には対処方を試してみる

ソフトバンク光の速度が遅い場合には対処方を試してみる

ソフトバンク光をすでにご利用で、通信速度が遅い場合にはこちらからご覧ください。

ソフトバンク光を使っていて遅くなる場合と、始めからソフトバンク光が遅い場合とでは対処法が異なります。

自分の状況に合った解決方法を試しましょう。

ソフトバンク光を使っているうちに遅くなる場合

急激に速度が遅くなった、最初からではないが最近通信速度が遅い。

そんな方はこちらの解決法をお試しください。

モデムやルーターの再起動を行う

ソフトバンク光に限ったことではありませんが、インターネット回線が遅いときにはまず、ルーターなどのインターネット接続機器を疑うことから始めます。

ルーターやモデムを再起動することで瞬時に回線の遅さが改善されることも多々あり、簡単に試すことができる対処法なので、まずは再起動を試しましょう。

再起動する順番はルーターの次にモデムを再起動してください。

再起動が終了すると、遅いと感じていた回線が回復していることも多いですが、解決していない場合には次の対処法に進みます。

ルーターが古くなってきた場合

古いルーターを使っている場合は、ルーター内のソフトが更新されていなかったり、単純に機器の寿命ということが考えられます。

ちゃんと使えるからと、同じルーターを5年~程度使っていると、どうしても通信速度に影響してきます。

ルーターによっては自動でルーター内のソフトの更新が行われないものもありますので、古いソフトのまま気づかずに使っているケースもあります。

ソフトが原因の場合は手動で更新することで治すことができます。

寿命が原因だと思われる場合にはルーターを買い替えましょう。

パソコンが高速通信に対応していない

パソコンをWi-Fiで接続する場合にはパソコンの通信規格を事前に調べておいた方が良いです。

通信規格によってパソコン側でどのくらいの通信速度が出るのかが変わってきます。

通信規格の種類と最大通信速度は以下のようになっています。

無線LANの通信規格 最大通信速度
IEEE802.11ac(11ac) 6.9Gbps
IEEE802.11n(11n) 600Mbps
IEEE802.11a(11a) 54Mbps
IEEE802.11g(11g) 54Mbps
IEEE802.11b(11b) 11Mbps

IEEE802.11n(11n)またはIEEE802.11ac(11ac)でない場合にはそこまで通信速度が出ないということになります。

また、NURO光の場合は1Gbps程度は出るとの口コミもありますので、IEEE802.11n(11n)でも足りない場合もあります。

ではどのようにパソコンの通信規格を調べるのでしょうか。

パソコンの通信規格の調べ方

WindowsとMacで操作が異なりますので、それぞれ解説します。

また、この際にパソコンはWi-Fi接続でなければ数値が表示されませんのでご注意ください。

Windowsパソコンの場合

  1. WindowsキーとXキーを押す。
  2. システムメニューが開いたら「コマンドプロンプトC」を選択。
  3. コマンドプロンプトが起動したら、「netsh wlan show interface」と打ち込む。
  4. エンターを推すと「無線の種類」が出てくるので確認する。

Macの場合

  1. 左上にある「りんごのマーク」をクリックする。
  2. 「このMacについて」をクリックする。
  3. 「サポート」タブ内にある「技術仕様」をクリック
  4. ブラウザに使用中のMacの技術仕様ページが表示される
  5. 表示されたページ内に「ギガビットEthernetポート」の表記があることを確認する

光BBユニットに問題がある

光BBユニットはソフトバンク光からレンタルできるルーターですが、機械なので壊れることや初期不良も考えられます。

上記の口コミのように光BBユニットに問題がある場合はソフトバンク光に問い合わせを行い、新しい機器に交換してもらうなど対応をしてもらいましょう。

ソフトバンク光を契約直後から回線が遅い場合

ソフトバンク光が契約直後から回線が遅いといったケースがあります。

せっかく速度が速いという口コミを見つけて契約しても、つないだ直後から遅いのではがっかりですよね。

ユーザー側の問題である可能性もありますので確認してみましょう。

周辺機器による制限

ネットワーク周りの環境にそれほど詳しくない方は、周辺機器によって通信速度が制限されていることを知らない方が多いです。

ソフトバンク光の最大通信速度は1Gbpsとなっていますが、実際には最大通信速度まで速度は出ないことが一般的です。

ソフトバンク光も同じく、実際に計測してみると最高速度まで出ないことが口コミでもわかりますが、周辺機器が実測値に満たない場合は周辺機器側で速度が制限されている可能性があります。

上記の口コミでは下りで309Mbpsの速度が出ています。

ここで309Mbpsの速度が出せる周辺機器を扱っていなければこの数値は出ません。

インターネットに接続する際には、光ファイバーを電柱から自宅に引き入れ、ソフトバンク光のモデムを通って無線LAN(ハブ)へLANケーブルを使ってつなぎ、そこから各接続機器へと接続されていきます。

この際に複数の機器を経由することになりますが、特に無線LAN(ハブ)へLANケーブルには通信規格というものが存在しています。

例えば、ハブや無線LAN、LANケーブルの対応している通信規格が100Mbpsだった場合は、どれだけ高速な通信ができる光回線を入れていたとしても実測値としては最大100Mbpsになってしまうということです。

実測値では300以上の数値が出ているにも関わらず、周辺機器の通信規格が100ならば100までしか出せないということになります。

この数値が100ではなく10である場合は当然ですが、最大でも10Mbpsしか出ないことになってしまいます。

つまり、周辺機器が低スペックなものだと通信速度に影響が出てしまうということです。

一度、自分が使っている周辺機器のスペックを調べてみることも通信速度の改善に役立ちます。

NTT回線を使っている人が自宅付近に多い

ソフトバンク光はNTT回線を使っているので、自宅付近にフレッツ光、So-net光プラス等の光コラボが可能な光回線を入れている家が多い場合には、通信速度が混同してしまいますので、それだけ通信速度に影響が出てしまいます。

光回線は一定の地域の基地局から光ファイバー通信を出力しています。

使う人が多ければ多いほど、その基地局の容量を圧迫することになるので、その分通信速度に影響が出ることになります。

ソフトバンク光の速度が遅い場合には対処方を試してみる

この部分が光回線の最高通信速度と実測値の違いです。

最高通信速度はあくまでソフトバンク光側の目安の値になりますので、どのくらいのユーザーがどの時間帯に、どのくらいのデータ容量を使うなどといったデータをソフトバンク光側が地域ごとに判断することは容易なことではありません。

そのため実測値はソフトバンク光に限らず、光回線の会社でも把握しきれていないのが現状です。

ある程度ソフトバンク光を使っている人が多くなると、ソフトバンク光側で通信設備の増設などの改善が行われるかと思いますが、すぐに改善されるとも限りませんので割り切って使用するか、他の光回線に乗り換えるか検討するべきところになってきます。

また、マンションタイプの場合はどうしても他の世帯と同じソフトバンク光を使っているケースが多く、通信速度が分散されがちです。

マンションタイプの価格は戸建てタイプに比べて安いことはメリットですが、それだけ通信速度が分散されてしまう可能性が高くなってしまいますので注意が必要です。

時間帯による通信速度の低下

平日の昼間や夜中などの時間帯にはかなり速いが、朝、夕方になるとかなりソフトバンク光が遅くなってしまう場合があります。

よくマンションタイプで契約している人に起こりがちな状況ですが、光回線の特性上、仕方のないことかもしれません。

時間帯によってソフトバンク光が遅くなるのは、周りの世帯の人がNTT回線を同じ時間帯に使っていることが原因であることが可能性として一番高いです。

上記で解説した「NTT回線を使っている人が自宅付近に多い」と同じ現象ですが、特にマンションタイプの方にはよく起こります。

同じマンションに対して1本のケーブルで光回線を電柱から引いているので、他の人と使う時間帯が重なるとどうしても通信速度に影響が出てしまうのです。

マンションタイプの場合は価格も戸建てに比べて安く、契約しやすいのですがこの点がデメリットとなってしまいます。

使う時間帯をずらしたり、マンションタイプで契約するのではなく戸建てタイプで契約して自分用の光回線を引くことで解決します。

【辛口】口コミからわかったソフトバンク光を契約する上での全知識

それでもソフトバンク光の速度が遅いと感じる場合には乗り換えも視野に入れる

それでもソフトバンク光の速度が遅いと感じる場合には乗り換えも視野に入れる

対処法を試しても全く速度が改善されない、以前もNTT回線で速度が遅かったという方には乗り換えを検討する必要があるかもしれません。

ソフトバンク光からどの光回線に移行するのが最適なのか見ていきましょう。

NURO光:Softbank端末のセット割が使えて通信速度がかなり速い

それでもソフトバンク光の速度が遅いと感じる場合には乗り換えも視野に入れる

ソフトバンク光からの移行であればNURO光が一番おすすめです。

Softbank端末とのセット割を適応させているのであれば、NURO光はSoftbankと提携しており、セット割がそのまま使えます。

また、キャッシュバック金額も高めで45,000円でネットのみの申込でも受け取れるのでとてもお得です。

通信速度が現在公開されている光回線の中で最も速いことも魅力の1つです。

NTT回線を利用した光コラボではなく、独自の回線を引いているのでそれだけ高い質の通信速度を維持することができています。

ただ、まだまだ新しい光回線なので対応しているエリアが限られています。それでもソフトバンク光の速度が遅いと感じる場合には乗り換えも視野に入れる

NURO光のスペックは以下のようになっています。

月額料金(マンション) 1,900円~
月額料金(戸建て) 4,743円
通信速度 下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大45,000円
工事立ち合い 必須

NURO光の評判

ここまでコスパが最強な光回線は他にはないと思っています。

口コミを見ても通信速度は爆速です。

NURO対応エリアならば、NURO光を選択しておいて損になることはないでしょう。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

auひかり:違約金が高い場合やNURO光の対応エリアから外れている場合はこれ


それでもソフトバンク光の速度が遅いと感じる場合には乗り換えも視野に入れる

auひかりはNURO光と同じく独自回線を利用しているので、通信速度に期待できます。

また、キャッシュバック金額が光回線の中では最高金額で、違約金控除も合わせると優良なものでも10万円超える代理店もあります。

ソフトバンク光で違約金が多くかかってしまう場合にはauひかりに検討してもいいと思います。

auが運営しているサービスなのでSoftbank端末とのセット割は利きませんが、au端末とのセット割は適応されますのでau端末を持っている人はお得です。

対応エリアですが、戸建てタイプとマンションタイプで異なり、戸建ての場合は東海、関西エリア以外は日本全国、マンションタイプは基本的に日本全国に対応していますが、マンションによっては対応していないところもあります。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,100円(1年目)
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大107,000円
工事立ち合い 必須

auひかりの評判

auひかりの通信速度も速いとの口コミが多かった印象です。

料金も安く、auの端末を持っていれば端末代割引が適応されますので、さらに安くで契約ができます。

NNコミュニケーションズ公式ページ

https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

ソフトバンク光の速度は速い?口コミや遅い場合の対処法も解説まとめ

今回はソフトバンク光の速度を徹底的に解説しました。

ソフトバンク光を検討している、ソフトバンク光を使っているのだが速度面で不満がある方には有益な記事になったと思います。

ソフトバンク光の速度は光回線の中では速い口コミも多いので、ルーターなどをうまく活用して速度を上げていってみてください。

IPv6にするだけで相当速くなることが期待されます。

意外と細かい部分で速度が変わったりもするので、できることはすべてやりましょう。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です