かなり速くなる!?Pingの測定方法と一瞬で通信速度を解決する方法

オンラインゲームなどの通信速度には必須な「Ping値」の測定。

自分のインターネット環境はどのくらいのPing出ているのか測定したい人も多いです。

今回はPing値の測定方法について解説していきます。

もしPingを測定して遅い場合には効率的に改善する方法も解説しているので、是非今回の記事を参考にしてみてください。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • Pingは低いほど良い
  • Ping測定はブラウザやアプリでできる
  • Pingは周辺機器や回線で変わる
  • Pingの測定結果を良くしたければ光回線にこだわろう
NURO光は通信速度が日本で一番速い
  • NURO光は最大通信速度が下りで2Gbps出る光回線!
  • 通信速度が他の光回線の2倍!
  • キャッシュバックが45,000円ある!
  • オンラインゲームやIT系の仕事をするならもってこいの光回線!
  • Softbankユーザーは世帯で1台当たり毎月1,000円の割引が適応される!

ping 測定

\公式ページで45,000円のキャッシュバックを受け取る/

NURO光はこちら

Pingとは?Ping値とは?

Pingとは?Ping値とは?

まずはPingとはなにか、その概要と応答速度のことを表すPing値についての説明、そして通信速度との違いについて見てみましょう。

Pingとはなにか?

Pingとは「ネットワークのつながりや応答速度を確認するコマンド」のことです。

Pingは「Packet InterNet Groper 」の略で、直訳でPacket(パケット)とは「送受信データの小さなかたまり」のこと、Groperは「手探りをして探す者(痴漢という意味もあるそうですが…)」のことです。

日本語にすると「パケットでネットワークを探索するツール」といったところでしょうか?

下の図はPingのイメージです。

【Pingのイメージ図】

Pingとは?Ping値とは?

そもそもネットワークには、それぞれIPアドレスと呼ばれる番号をダブりなくふられた機器が多数接続されており、その中には例えばオンラインゲームのサーバーも含まれています。

日頃からインターネットを利用していると相手側(例えばオンラインゲームのサーバー)とちゃんとつながっているか確認したい、またどのくらいの速度で通信のやり取りができているかを確認したいといった場合があるでしょう。

そんな時にその機器に向けて信号(パケット)を送り、しっかりと返答が返ってきたか、またどのくらいの速さで返ってきたかを確認できるのがPingです。

Ping値(レイテンシ)ってなに?

Pingコマンドで測定できた応答速度は「Ping値」または「レイテンシ」と呼ばれ、単位はmsとなっています。

msは「millisecond(ミリセカンド)」の略で、訳すると「ミリ秒」、つまり1000分の1秒のことです。

これは「1回の通信のやり取りにどのくらいの時間がかかったか?」を表しており、例えば応答速度が10msだった場合には「パケットを送信して返事が返ってくるまでに10ミリ秒かかった」という意味になります。

このことからも分かるようにPing値は低ければ低いほどよく、その方が1秒間にやり取りできる回数が増えます。

通信速度との違い

インターネットが遅い、オンラインゲームがすぐにラグるといった時、真っ先に気になるのは「通信速度」ではないでしょうか?しかし通信速度と応答速度を表すPing値は違います。

通信速度とは「1秒間に送ることのできるデータ量」のことを言います。

単位はbpsで「bits per second」の略で、「ビーピーエス」と呼びます。直訳で「bits(ビット)」はデータの最小単位、「per(パー)」は「〇〇ごとに、〇〇につき」という意味、そして「second(セカンド)」は秒という意味です。

例えば1Gbps(1ギガビーピーエス)とは「1秒間に1ギガビットのデータが送れる」ということです。

そして通信速度には「上り」「下り」の2種類があります。

上りの通信速度とはアップロード速度を指し、例えば動画をサイトにアップする時などは上りの通信速度が重要です。

対して下りの通信速度とはダウンロード速度を指し、例えば動画のデータをパソコンに落とす時などは下りの通信速度が重要になります。

Ping値は「1回の通信のやり取りに掛かる時間」のことでした。この2つの違いはPing値が「時間」を見るのに対して通信速度は「量」を見るという点です。

分かりやすい例をあげると「通信速度は速いがPing値が低い」といった場合には、一度に送られてくるデータ量は多いが送られてくる頻度は低い、反対に「通信速度は遅いがPing値が高い」といった場合には、一度に送られてくるデータ量は少ないが何度も頻繁に送られてきているという状況になります。

とはいっても通信速度とPing値は密接な関係にあります。なぜなら「1回に送れるデータ量」と「1秒間に送れる頻度」を掛けたのが「1秒間に送れるデータ量(通信速度)」だからで、特に「1秒間に送れる頻度」とは1秒をPing値で割った値のことだからです。

つまりPing値と通信速度は比例の関係となっており、Ping値が低いと通信速度も速くなりますが、Ping値が高いと通信速度も遅くなってしまう傾向があるのです。

このことから通信速度とPing値は別のことを表しているが、深く関係していると言えます。

Pingを一瞬で測定する方法と目安

Pinを測定する方法はブラウザで測定する方法とアプリで測定する方法があります。

他にもオンラインゲーム内で測定することができたりもできますが、今回はPCやスマホでPingを測定する方法を解説します。

ブラウザでPingを測定する

インストール作業が必要ないブラウザでPingを測定する方法です。

サイト版おすすめ2つの紹介

Ping値測定のおすすめのサイトは「speedtest.net」「Googleのインターネット速度テスト」です。

まずspeedtest.netは、無料で通信速度とPing値が測定できるサイトです。

Pingとは?Ping値とは?

スピードメーター風のデザインで通信速度を表示してくれ、上り下りそれぞれの測定もできます。

またPing値は左上に表示され、とても見やすいです。

次にGoogleのインターネット速度テストも無料で通信速度とPing値を測定できるサイトです。

Pingとは?Ping値とは?

Googleで「スピードテスト」と検索すると表示され、数十秒待つだけで結果が表示されます。

speedtest.netの使い方

では例として、speedtest.netの使い方を図入りで見てみましょう。

speedtest.netの使い方は簡単で、次の通りです。

(1)サイトを開く

まずはspeedtest.netのサイトにアクセスします。

(2)画面中央の「Go」をクリックする

画面中央に表示されている「Go」をクリックします。

Pingとは?Ping値とは?

(3)少し待つ

するとスピードメーター風の画面になり、速度測定が開始されます。

Pingとは?Ping値とは?

この画面の時には速度測定中です。しばらく待つと結果が表示されるので、少し待ちましょう。

(4)結果が表示される

測定が終わると結果が表示されます。

Pingとは?Ping値とは?

この画面で左上の「Ping」の値を確認すればOKです。

なお、次のようにすれば測定先のサーバーを切り替えることもできます。

(5)サーバーを切り替える

画面右下の「Change Server」をクリックします。

Pingとは?Ping値とは?

そして検索または表示されているサーバーを選択をすれば、測定用のサーバーが切り替わります。

Pingとは?Ping値とは?

とても簡単に測定できるので、ぜひ利用してみてください。

アプリ

続いてPing値測定のおすすめアプリは「speedtest.netのアプリ版」「Speedcheck Internet Speed Test」です。

まずspeedtest.netのアプリ版は、PC版とほぼ同様の操作で通信速度やPing値を測定することができます。

Pingとは?Ping値とは?

また、アプリ版も画面が見やすくスタイリッシュなのでおすすめです。

続いてSpeedcheck Internet Speed Testもシンプルで見やすい画面になっています。

Pingとは?Ping値とは?

また測定は約20秒程度で終わり、待たなくて済むのでおすすめです。

speedtest.netのアプリ版の使い方

例としてspeedtest.netのアプリ版の使い方を見てみましょう。

(1)アプリをダウンロードする

まずはアプリをダウンロードします(画面はApp Store)。

Pingとは?Ping値とは?

(2)位置情報の利用を許可する

「speedtest」アイコンをタップするとアプリが起動し、「位置情報利用の許可」を求めてくるので「許可」をタップします。

Pingとは?Ping値とは?

なお、許可しないと正確な測定ができない可能性があるので注意してください。

(3)画面中央の「Go」をタップする

画面中央に表示されている「Go」をタップします。

Pingとは?Ping値とは?

(4)しばらく待つ

スピードメーター風の画面が表示されるのでしばらく待ちます。

Pingとは?Ping値とは?

(5)結果が表示される

結果が表示されたら、画面中央左側にある「Ping」の値を確認すればOKです。

Pingとは?Ping値とは?

アプリ版もこのように手軽に使えて便利です。ダウンロードすれば何度でも使えるので試してみてください。

オンラインゲームで快適にプレイできるPingの目安は50ms以下

Ping値を測定しても、目安がないと出た値がいいのか悪いのか分かりませんよね。そこでここではオンラインゲームをする場合のPing値の目安を確認します。

オンラインゲームにはFPSやTPSといったオンラインシューティングゲームをはじめ、格闘ゲームやボードゲームなど、様々なジャンルがあります。

そしてこのジャンルによって必要なPing値は変わってきます。なぜならゲームのスピーディーさがものによって全く違うからです。

例えばFPSやTPSではプレーヤーの反射神経がすごく大事ですが、それと同時にゲーム側の反応もよくないとコントローラーさばきが速くてもゲームに反映されなくて、結果キャラの動きは遅くなってしまいます。

反対にオセロなどのボードゲームでは、差した手が数秒遅くなっても時間切れ間際でない限り問題にはなりません。

ですからゲームによって必要なPing値は変わってくるのです。しかしこのゲームにはどのくらいのPing値が必要かなどと調べていては単編です。

そこでオンラインゲーム全般として「50ms以下」をまずは目安にしましょう。特にFPSなどはこれを上回ってしまうと快適にゲームをできなくなってしまいます。

オンラインゲームに絡んで速度測定をする場合にはこの目安と見比べて、今の状態がいいのか悪いのかを判断してください。

Pingの測定結果が遅い場合に一瞬で解決する方法

Pingの測定結果が遅い場合に一瞬で解決する方法

Pingを実際に測定してみて、数値が平均よりも大きかったりした場合には改善する必要があります。

場合によっては回線を変えなければ改善しなかったり、周辺機器を買い替えなければならないケースもありますので、自分のネット環境に照らし合わせて参考にしてみてください。

無線(Wi-Fi)接続から有線(LAN)接続に変える

PCもそうですが、PS4等のゲーム機器は有線接続と無線接続を選べる仕様のものもあります。

無線は字の通り、インターネットを引く線が必要ないので設定が楽というメリットがあります。

しかし、有線接続に比べてどうしても通信速度が無線の場合だと劣ってしまうことがデメリットです。

意外と知らない人も多く、ずっと無線でオンラインゲームをしている人もいますが案外Pingに影響してくる部分なので、まだ試していない人は有線に変えて再度Pingを測定して、数値が変わっているか確認してみましょう。

周辺機器のスペックを見直す

Pingに関係してくる周辺機器はハブ、無線LAN、LANケーブルの3つです。

ハブはLANポートを増設させるための機器ですので入れていない家庭も多いです。

無線LANとLANケーブルについて解説します。

無線LAN

無線LANは光回線会社から提供されたモデムからLANケーブルで増設された機器です。

LANポートの増設やWi-Fiを飛ばす等の機能があります。

元々モデムにWi-Fi機能が備わっているものもありますが、基本的にはユーザー側が無線LANを用意します。

このときにあまりに安い、低スペックの無線LANを購入してしまうとPingに影響が出てしまう場合があります。

 


【Amazon.co.jp 限定】BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-A2533DHP2-CB 11ac ac2600 1733+800Mbps デュアルバンド IPv6対応 4LDK 3階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】

当サイトの管理者が使用している無線ルーターは上記のルーターです。

Pingも安定しており、通信速度もしっかり出してくれます。

LANケーブル

Pingが思ったより出ない場合にはLANケーブルが原因かもしれません。

意外と知られていないのですが、実はLANケーブルにもスペックがあります。

ネット回線に詳しくない一般の方は、ネット回線を引くための線くらいにしか思っていないのですが、LANケーブルを適当に選んでしまうとケーブルが原因でPingが高くなってしまうこともあります。


アドワィツ 1M LANケーブル CAT7準拠 10Gbps 600MHz 1.25G/s 超高速 ルーターケーブル 長さオプション:0.25M~30M(1M-1本, フラットブラック)

ネットを使う時間帯やお住まいの環境が原因かも

契約している環境によっては時間帯でPing値が変わる場合があります。

マンションで多くみられるケースで、最近のマンションは無料でネットが付いているところも多いのです。

しかし、Pingや通信速度を気にする人はマンションの無料回線を使うことはおすすめできません。

賃貸マンションで無料のネット回線が付いている物件をわざわざ選ぶ人も結構いらっしゃいますが、オンラインゲームなどには向かないことをマンションを契約する際に提示する不動産もあります。

つまり、そこまで通信速度には期待ができないが最低限のネット環境は備わっているものという解釈をしなければならないということです。


ネット回線の特徴として、同じ地域の人が同じネット回線を使った場合に通信速度が遅くなってしまうというデメリットがあります。

Pingの測定結果が遅い場合に一瞬で解決する方法

戸建ての契約でも起こりますが、マンションでは特に多くみられる現象で、同じ時間帯に同じマンションに住んでいる人がネットで動画を見る等の重い作業をしていると、周りの住民の通信速度やPingに影響が出てしまいます。

今まで無料の回線を使っていて、どうしても通信速度やPingを改善したい場合には解決策があります。

それは戸建ての光回線を契約することです。

光回線は戸建てタイプとマンションタイプの2種類があり、名前の通り、基本的には戸建てには戸建てタイプ、マンションにはマンションタイプの契約をすることが一般的です。

しかし、マンションタイプは自分だけが該当の光回線を契約したいと思って契約できるものではなく、他の同じマンションの住人が自分と同じ光回線を使いたい、もしくはマンションに該当の光回線の設備がある場合にしか契約することができません。

つまり、マンションタイプは他の住人が契約することを想定したプランなので、通信速度やPingはどうしても分散されてしまいます。

そこで出てくるのが戸建てタイプです。

戸建てタイプは一軒家などの戸建て向けのプランですが、マンションの1室にも適応できます。

マンションタイプに比べて価格は高くなってしまいますが、自分専用の回線を手に入れることができるので、ネットを使う時間帯も関係なく快適にネット回線を楽しむことができます。

実際にPingに気を使っている人はマンションに住んでいても、戸建てタイプを使っている人もいます。

知る人ぞ知る情報なので、お金に余裕がある方は試してみるのもいいと思います。

マンションで戸建てタイプを適応させるのは光回線の会社によって案内が違うので、一度問い合わせてみましょう。

Pingの測定で良い結果が出せる光回線

Pingの測定で良い結果が出せる光回線

光回線によって、Pingの値はかなり変わります。

今回は通信速度が良いと有名な光回線を解説していきます。

NURO光:Pingの改善にはこれが一番

Pingの測定で良い結果が出せる光回線

NURO光は通信速度の向上に効果的な光回線の1つです。

人気ゲーム実況者やプロゲーマーがこぞってNURO光を導入しています。

通常の光回線では最大通信速度が1Gbpsなのですが、NURO光の場合は2Gbpsと2倍の通信速度が期待できます。

さらにNURO光は独自回線なので、他の光回線会社の回線の影響を受けることがありません。

キャッシュバックも高額で45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、月額料金も5000円を切っていて格安で、さらに回線使用料、プロバイダ料金、高速無線LAN、セキュリティサービスがコミコミでこの価格なので相当安いことがわかります。

月額料金(マンション) 1,900円~
月額料金(戸建て) 4,743円
通信速度 下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 40,000円(30ヶ月の分割にてご請求します)
契約手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック(代理店経由) 最大45,000円
工事立ち合い 必須

NURO光のデメリットは対応しているエリアがまだ狭いことが挙げられます。

NURO光は2013年に開始された光回線の中では新しい方で、NURO光の対応エリアを拡大しています。

Pingの測定で良い結果が出せる光回線

現在は都市部から対応エリアを広げていますので、NURO光のエリアに住んでいる場合はラッキーと思って契約することをおすすめします。

NURO光はSoftbankの端末を持っている場合、セット割で毎月最大1000円割引が適応されるのでSoftbankユーザーにはさらにおすすめできます。

NURO光の評判

ここまでコスパが最強な光回線は他にはないと思っています。

口コミを見ても通信速度は爆速です。

NURO対応エリアならば、NURO光を選択しておいて損になることはないでしょう。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

auひかり:NURO光と同じく独自回線

Pingの測定で良い結果が出せる光回線

auひかりもNURO光と同じく独自回線を使用しているため、最大通信速度は1Gbpsと他の光回線と同じくらいの速度を設定していますが、実測値がかなり速いと有名な光回線です。

対応エリアも戸建てタイプは関西、東海エリア以外に対応しており、マンションの場合は基本的に全国対応しています。

キャッシュバックの金額も高額で、優良な代理店を通すと40,000~52,000円のキャッシュバックを受けとることができ、とてもおすすめです。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,100円(1年目)
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック(代理店経由) 最大107,000円
工事立ち合い 必須

さらに、他社から乗り換えると上乗せして55,000円のキャッシュバックがもらえます。

これはauひかり公式のページからは受けとることができず、代理店を通す必要があります。

当サイトでは厳選した優良な代理店を公開しています。

一番おすすめなのは「NNコミュニケーションズ」です。

auひかりはたくさんの代理店が出しているサービスですが、その中でもこのキャッシュバックは高額です。

また、auひかりは本来光回線では必須である工事費用が無料なので初期費用も大きくかかりません。

auのスマホを持っている方はセット割が適応され、auのスマホから毎月1,000円の割引を受けることができます。

auひかりの評判

auひかりの通信速度も速いとの口コミが多かった印象です。

料金も安く、auの端末を持っていれば端末代割引が適応されますので、さらに安くで契約ができます。

NNコミュニケーションズ公式ページ

https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

かなり速くなる!?Pingの測定方法と一瞬で通信速度を解決する方法まとめ

今回はPingの測定方法や改善方法について解説しました。

Pingの改善は物的な対処が必要であり、何かアプリを入れて改善する等はできません。

周辺機器1つ、光回線1つ取ってもかなり違いがありますので、お金のかからないところから改善していくといいでしょう。

今回はおすすめの光回線も紹介しているので、キャッシュバック等をうまく活用してお得に光回線を選んでいきましょう。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です