今の光回線では不満!NURO光の乗り換えで失敗しない方法と注意点

NURO光に乗り換えを検討しているが、NURO光にするメリットを再確認したい。

NURO光には乗り換え割のようなものはあるのか?

今回はNURO光の乗り換えについて解説していきます。

NURO光にどうせ乗り換えるのであればお得なページから契約することが得策ですので、今回はNURO光でお得に契約できるページも紹介しています。

合わせてご参照ください。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • NURO光は乗り換えることで通信速度が飛躍的に向上する期待がある
  • NURO光のマンションタイプは安いが対応しているマンションが少ない
  • NURO光でマンションタイプを選ぶならマンションミニがおすすめ
  • NURO光には乗り換え割はないが新規申込のキャッシュバックが高い
  • NURO光を申し込む際は公式ページが一番キャッシュバックを受け取れる
NURO光は通信速度が日本で一番速い
  • NURO光は最大通信速度が下りで2Gbps出る光回線!
  • 通信速度が他の光回線の2倍!
  • キャッシュバックが45,000円ある!
  • オンラインゲームやIT系の仕事をするならもってこいの光回線
  • Softbankユーザーは世帯で1台当たり毎月1,000円の割引が適応される

様々なインターネットを最安で契約する方法

\公式ページで45,000円のキャッシュバックを受け取る/

NURO光はこちら

NURO光に乗り換えるメリット

NURO光に乗り換えるメリット

他の光回線とは違い、NURO光には飛びぬけたメリットがたくさんあります。

どの部分がメリットとなるのか、乗り換えを検討している方はこちらを参考にしてみてください。

通信速度が他の光回線よりも速い

光回線には上りと下りがありますが、上りはyoutubeなどに動画をアップするときなどの速度、下りはyoutubeを閲覧するときの速度という認識で良いと思います。

基本的に使われる速度は下りの方で、光回線の通信速度は下りを見るべきです。

一般的な光回線は最大通信速度が上り、下りに関わらず1Gbpsとなっています。

しかし、NURO光の場合は上り1Gbps、下り2Gbps重要な下りに至っては倍の最大通信速度を誇っています。

あくまで最高通信速度なので2Gbpsまで出ることはないのですが、それだけのポテンシャルを持った光回線だということがわかります。

実測値でも実際に1Gbpsを最高通信速度として定義している他の光回線よりも出ているとの口コミが数多く上がっています。

月額料金が平均よりも安い

NURO光は他の光回線と比べて月額料金が安いことも特徴的です。

特にマンションタイプの方は月額1,900円~という破格の料金形態を提供しており、光回線の月額料金としては異常な安さです。

それぞれの月額料金を見ていきましょう。

戸建てタイプの場合

戸建てタイプは月額4,743円(税抜)です。

固定料金で使いすぎたからと言って値上がりするわけでもありませんし、ネットのみの利用であればこれ以上にお金を取られることもありません。

料金としては他の光回線と比べて少し安い金額です。

現在では5,000円を切る価格で提供している光回線も多いので、戸建てタイプの場合はそこまで他と差を付けられる部分ではないと思いました。

ただ、通信速度が他の倍で設定されているので、サービスの質で言えば同じくらいの費用で高い質のサービスを受けられるということでしょう。

マンション(集合住宅)タイプの場合

マンションタイプの月額料金が1,900~2,500円となっていますが、これは同じマンションに何世帯がNURO光に加入しているかで変わります。

NURO光に乗り換えるメリット

6人以下の場合は2,500円で1人増えるごとに100円ずつ安くなっていきます。

10人以上いる場合には1,900円で固定です。

また、同じマンションのNURO光を契約している人の合計が8人で、そのうちの1人が解約した場合、解約前までは2,300円だった料金が1人解約したことによって2,400円に上がることになります。

月額1,900円で使える光回線は稀なので、運が良ければお得に使えるでしょう。

最高でも2,500円な価格でNURO光を利用できるので、他の光回線と比べてもこの部分はかなりお得と言えます。

独自回線なので現在契約している光回線と併用ができる

光回線のサービスを公開している会社はたくさんありますが、その中でも自社の回線で運営している光回線は少ないのが現状です。

光コラボというサービスなのですが、例えばフレッツ光の回線だがプロバイダが違うため、他の光回線のような見え方でサービスが公開されていることが結構多いです。

他の光回線がたくさんあるように見えていますが、主回線が同じならばいくらプロバイダを変えようと通信速度の向上は見込めません。

NURO光は独自回線で、光回線の中では新しい2013年から開始されたサービスです。

そのため、利用者が少なく通信速度が保たれることと、現在契約している光回線との併用ができるメリットがあります。

通常、光回線を乗り換えるのであれば、インターネットが使えない期間が発生してしまいます。

しかし、NURO光は独自回線ですから、現在契約している光回線の撤去を待つことなく契約できてしまいます。

NURO光がしっかり通ってから前の光回線を解約すればいいので、インターネットが使えない期間が発生しません。

工事費用が実質無料になる

NURO光に限らず、光回線では最初に電柱から光回線を自宅に引き込むための工事が必要になります。

NURO光でも工事があり、戸建て、マンションに関わらず、40,000円の工事費用がかかります。

しかし、NURO光ではこの40,000円の工事費が無料になるキャンペーンを行っています。

この工事費は初回の一括払いか30回払いに分けることができ、30回払いの方を選ぶことで1か月あたり1333円の工事費がかかることになります。

キャンペーンを適応させると、この毎月1333円が丸々割り引かれ、それを30か月続けることで無料になるというものです。

初回で工事費を一括支払いしてしまうとこのキャンペーンは適応されないので注意が必要です。

また、30か月のうちにNURO光を解約してしまうと、残りの工事費は解約の際に一括負担となります。

撤去工事が必須ではない

通常の光回線は解約する際に撤去工事が必要なケースがあります。

最初に光回線は電柱から光回線を自宅に引き込むための工事が入ります。

この通信設備の撤去工事です。

これがNURO光の場合は行う必要がありません。

何かしらの理由があり、NURO光の回線を撤去しなければならない場合は10,000円で撤去工事をしてくれます。

これはNURO光を解約する際のことなので、気にする必要はないのかもしれませんが、他の光回線だとこの部分で数万円取られてしまうところもあるので、メリットとして入れておきます。

Softbankスマホのスマホ代が毎月1,000円安くなる

NURO光はSoftbankと連携しており、Softbank端末とのセット割が適応されます。

月額1,000円、Softbankスマホからの値引きができるので、Softbankユーザーにはお得な光回線となっています。

NURO光へ乗り換える際の注意点

NURO光へ乗り換える際の注意点

上記でNURO光に乗り換えるメリットを記載しましたが、NURO光への乗り換えには注意するべき点もあります。

この部分をしっかり把握しておくことで契約した後の不満を払拭することができます。

NURO光に対応しているエリアか確認する必要がある

NURO光は2013年から開始された、光回線の中では比較的新しい光回線です。

しかも独自回線なため、現在すでに通信設備などが構築された光回線と違って1から通信設備を構築する必要があります。

そのため、まだ対応していないエリアがたくさんあり、その場合にはNURO光を契約することができません。

現在NURO光の対応エリアとなっているのは以下となっています。

NURO光へ乗り換える際の注意点

都市部から順に構築がされているNURO光ですが、まだまだ対応していないエリアも多いことがわかります。

最近は北海道が対応エリアになったとのことなので、あなたが住んでいる地域が対応エリアになるのも時間が経てば対応してくるでしょう。

エリア内にも関わらず工事ができないケースがある

上記でNURO光が対応しているエリアについて解説しました。

しかし、対応エリアに入っているからと言ってNURO光が契約できるわけではありません。

立地によって工事ができない場所もあるので、一概には言えませんが、対応エリアだったとしても工事ができなければNURO光を使うことができませんので、注意が必要です。

詳しい対応エリアは以下より郵便番号を打ち込んで確認してください。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

NURO光の工事は2回ある

一般的な光回線は工事が1回で終わります。

しかし、NURO光の場合は工事が2回必要です。

工事費は40,000円となっていますが、2回の合計の工事費用になります。

戸建てタイプ、マンションタイプに関わらず2回の工事があり、内容については以下のようになっています。

戸建て工事

1回目の宅内工事 ・光キャビネットの取り付け ・光ケーブルの引き込み ・光コンセント取り付け ・配線・ONUの設置

2回目の屋外工事 ・光キャビネットへ接続

マンション工事

1回目の宅内工事 ・光ケーブルの通腺 ・光コンセントの取り付け ・配線・ONUの設置

2回目の屋外工事 ・光ケーブルの引き込み

NURO光へ乗り換える際の注意点

いずれの工事にも立ち合いが必要で、工事にかかる時間は約1時間~2時間程度となっており、2回目の工事日程は1回目の工事が完了した上で再度NURO光の方から連絡が来ます。

1回目の宅内工事を土日祝日で指定した場合には、追加派遣費用として3,000円がかかります。

1回目と2回目の間には10日ほど日にちに開きがあり、お住まいの環境によっては30日程度かかるケースもあるようです。

マンションにお住まいの方もマンションミニという戸建て料金になるケースが多い

マンションタイプのプランは2種類あり、NURO光 for マンションとマンションミニというプランに分けられます。

NURO対応エリア内であり、かつ同じマンションに4人以上のNURO光利用者がいればNURO光 for マンションの契約をすることができます。

マンションミニはNURO光の対応エリアではあるが、同じマンション内にNURO光の利用者が4人未満の際に契約するタイプのもので、戸建てタイプと同じ契約形態となります。

NURO光は比較的新しい光回線ですから、なかなか4人以上契約者のいるマンションがなく、マンションに住んでいてもマンションミニの方を契約する人が多いようです。

マンションミニにすることで戸建てのNURO光の料金になり、NURO光 for マンションよりは月額料金が高くなりますが、一概にデメリットだけではありません。

NURO光 for マンションで契約することで同じNURO光の回線から自分の部屋へ回線を分散させて引き込むことになります。

そのため、どうしても通信速度に影響が出てきてしまいます。

例えば、部屋Aの人が動画のアップロードやスマホアプリの更新等の重い作業をしている場合には、部屋Bの人にも影響が出てしまうということです。

それがマンションミニの場合は1人1回線となりますから、このデメリットは解消されます。

NURO光を契約する人は通信速度を気にする人が多いので、この部分ではメリットとなります。

他にも、NURO光 for マンションの場合のキャッシュバック金額は25,000円となっていますが、マンションミニの場合は45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

構成:格安sim 複数 10000 712構成:格安sim 複数 10000 712

NURO光に乗り換える際におすすめする契約ページ

NURO光に乗り換える際におすすめする契約ページ

光回線の多くは代理店ページを経由することで、キャッシュバックの金額が大きくなったりします。

NURO光の場合は別で、公式ページからの契約が一番キャッシュバックの金額が高く、安心して受け取ることができます。

代理店ページでの契約はおすすめできない

NURO光にも、他の光回線と同様に代理店ページは存在します。

しかし、そこまでNURO光を代理店で契約することはメリットとはならず、逆にデメリットとなってしまうことが多いです。

当サイトが見つけられた代理店ページを以下表にして記載しておりますのでご確認ください。

NURO光契約窓口名 CB金額 CB受取時期 備考
NURO光公式 45,000
アウンカンパニー 30,000 電話申込で35,000までキャッシュバック
フルマークス 42,000 オプション加入で83,000までキャッシュバック
スローダイニング 42,000 指定サービス加入で83,000までキャッシュバック
Life Bank 3,000 オプション+紹介(最大4人)で120,000までキャッシュバック
ライフサポート 36,000

キャッシュバックの金額や受取時期のどの項目も公式ページには負けてしまう印象です。

オプションに加入することで代理店の方がお得になるケースや、友人を紹介することで代理店の方がキャッシュバックを多く受け取ることが可能ですが、当サイトではあまりおすすめしていません。

オプションに元々加入する予定だった方はいいのですが、代理店より指定されたオプションの加入が必要なので、自分が望んでいるオプションではない可能性があります。

また、Life Bankのみが友人の紹介最大4人+オプションで12万円までキャッシュバックが受け取れますが、1人あたり2万円で紹介が必要となり、なかなか現実的な仕組みではありません。

これからNURO光を契約する友人がたくさんいる方にはおすすめですが、ほとんどそのようなケースは発生しないので、公式ページからの契約をおすすめします。

NURO光公式ページ

NURO光に乗り換える際におすすめする契約ページ

NURO光でキャッシュバックを多く受け取りたいのであれば、代理店のページではなく、NURO光の公式ページから契約するのが一番金額を受け取ることができます。

乗り換えの場合にはキャッシュバックはありませんが、新規申込の45,000円のキャッシュバックをネットのみの契約でも受け取ることができます。

契約後2か月以内にキャッシュバックを受け取れるので、公式ページが一番おすすめです。

公式ページからの契約なので、安心感がありますね。

NURO光にはワンコイン体験というものがありますが、ワンコイン体験のキャンペーンを受けてしまった場合はこの45,000円のキャッシュバックは受け取れないので注意してください。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

NURO光の乗り換えで失敗しない方法と注意点まとめ

今回はNURO光の乗り換えについての解説記事となりました。

NURO光は他の光回線よりも最大通信速度が速いので、オンラインゲームをする人やIT関係の仕事をする人から多数の支持を得ています。

料金的にみても他の光回線とそこまで変わらず、キャッシュバックも充実しているので、その点でも人気があるようです。

今契約している光回線の通信速度面に不満があったり、NURO光の対応エリアの方はせっかくなので、今回の機会にNURO光に乗り換えを検討してみるのもいいと思います。

乗り換える際には代理店を使うのではなく、公式のページから契約することをお忘れなく。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です