光回線の乗り換えで絶対に失敗しない方法と乗り換え先ページの選び方

光回線 乗り換え

光回線の乗り換えを検討しているが、どの光回線を選べばいいのかわからない。

現在契約している光回線の通信速度、月額料金、サポートサービス、解約金周りでの不満がある。

今回の記事はそんな方にとても有益な記事をなっており、上記が改善されるだけではなく、数万円得する可能性があります。

なぜ数万円も得することができるのか、どう選べば自分に合った光回線へ乗り換えできるのかを具体的に解説していきます。

光回線の乗り換えを期待している方は今回の記事をよく読んで、乗り換えで失敗しないように事前に準備しましょう。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • 光回線を乗り換えることでキャッシュバックが数万円もらえる
  • 現在の光回線に満足していない場合は乗り換えで改善できる
  • 解約に数万円かかったとしても乗り換え割で相殺できる
  • auひかりとソフトバンク光の乗り換えキャッシュバックの金額はすごい
  • NURO光は乗り換え先の光回線でとても人気
ソフトバンク光は他社光回線の違約金を全額負担してくれる
  • ソフトバンク光は他社光回線の違約金を最大10万円負担してくれる!
  • 違約金と同時に新規申込のキャッシュバックも受け取れる!
  • 優良代理店ページからの契約で公式ページよりもキャッシュバック金額や受取期間等でメリットが多数ある!
  • NTT回線なので全国的に対応している!

光回線 乗り換え

\他社光回線の解約金を0円にする

ソフトバンク光はこちら

auひかりはキャッシュバックがかなり高額
  • auひかりは独自回線を使用しているため通信速度が期待できる!
  • キャッシュバックが他の光回線に比べてかなり高額!
  • 他社の光回線を解約したときの違約金も負担してくれる!
  • できるだけ高額ですぐにキャッシュバックを受け取れるページから契約しよう!

光回線 乗り換え

\最大107,000円キャッシュバックを受け取る/

auひかりはこちら

光回線を乗り換えるメリット

光回線を乗り換えるメリット

光回線は現代において、たくさんの会社がサービスを公開しており、今使っている会社の光回線よりも他の会社の光回線の方がよさそうだと目移りすることも多いです。

現在契約している光回線よりもメリットが多くなる光回線も多いので、具体的にどのようなメリットがあるのか解説します。

月額料金が安くなる

光回線を乗り換えると月額料金が安くなるケースがあります。

少し前まではプロバイダと光回線は別契約だったので、プロバイダ料金(約1,000円/月)が必要でした。

しかし、現在ではプロバイダとセットで売っている光回線が多いので、プロバイダ料金を追加で支払う必要はありません。

また、光回線自体の価格も数年前と比べて下がっているので、光回線の乗り換えを行うと、今までのプランよりもお得に契約できるケースが多くなってきています。

月額料金については乗り換え先の光回線の公式ページで確認するとすぐに確認できます。

通信速度の改善が期待できる

通信速度の速い光回線を選んだにも関わらず、今契約している光回線が遅く感じる。

動画やオンラインゲームが止まってしまい、快適に使うことができない。

そんな方も多いのではないでしょうか。

光回線の特性として、同じ地域で同じ光回線を使っている人が多いと、どうしても通信速度が遅くなってしまうことがあります。

光回線を乗り換えるメリット

他にも通信速度が遅い原因は考えられますが、光回線が原因で通信速度が遅いと判断した場合には乗り換えが一番早いです。

キャッシュバックやキャンペーンが適応される場合がある

光回線の乗り換えにはキャッシュバックのキャンペーンが適応されるケースが多いです。

光回線によって内容は様々ですが、光回線のキャッシュバックは数万円相当になるものもあり、解約金や乗り換え時の初期費用を支払ってもおつりがくるケースもあります。

光回線の会社は現在100社以上あり、インターネットを使うユーザーを取り合っています。

他の光回線サービスよりも差を付けようと、キャッシュバックに力を入れている光回線会社は意外と多いものです。

乗り換え先の光回線でこのキャッシュバックは適応されるので、乗り換える前にしっかりとキャッシュバックの多い光回線を選定しておくことが重要です。

光回線の乗り換えで注意しなければならない点

光回線の乗り換えで注意しなければならない点

メリットばかりに目が行ってしまい、注意点をおろそかにしがちです。

メリットは人によって違いますが、何かしらのメリットを感じて他の光回線に乗り換えを行うはずです。

乗り換えによって今まで不満と思っていなかった部分に不満が出てきてしまったり、期待していたようなサービスが受けられないケースもあるので、乗り換える前に一度注意点も確認しておきましょう。

解約金と初期費用がかかる

光回線の乗り換えでは現在契約している光回線の解約金と乗り換え先の初期費用が発生します。

解約金は現在契約している光回線やプランによって様々でユーザーによって違うので、問合せを行い、現在の解約金の金額を確認しましょう。

光回線の解約金は数万円かかるケースも珍しくありませんが、移行先の光回線によっては乗り換え割を実施していたりして、その数万円を負担してくれるところもあります。

また、乗り換え先の光回線での初期費用もかかります。

これも光回線によって違い、工事費を最初に一括で負担しなければならない光回線では一気に数万円最初の段階で支払う必要があったりもします。

逆に初期費用が一切かからない光回線もあります。

解約の際に工事費等の残高を一括で請求される

現在契約している光回線によっては工事費を分割払いで設定しているところもあり、工事費を払いきっていない場合には残りの工事費を請求されるケースもあります。

何回払いで契約をしているのか、残り何回の契約が残っているのかを確認してから解約することをおすすめします。

また、こちらも乗り換え先の光回線によっては乗り換え割が適応されるところもありますので、工事費の残高が残っている場合でも負担してくれるところもあります。

乗り換え先の光回線でキャッシュバック条件が厳しい場合がある

光回線の乗り換えには乗り換え割が適応される光回線があります。

乗り換え割目当てで他の光回線を契約する人もいるくらいなので、乗り換え割はユーザーにとってとても大きな存在です。

数万円もらえるわけですから、それはそうですよね。

しかし、光回線のキャッシュバックには条件があります。

例えば、オプションの加入が必須だったり、ひかり電話を絶対に契約しなければならなかったり、キャッシュバックを受け取るために友人を紹介して同じ光回線を契約させる必要があったりと光回線によって条件は様々です。

こういった条件は小さい文字で書かれていたり、複雑でわかりにくい言い方をしているところもあります。

そのため、思ったよりもキャッシュバックが受け取れなかったという声もあります。

また、光回線には代理店が絡んでいる場合も多く、代理店によってもこのキャッシュバック条件は異なります。

ユーザーにとってわかりにくい説明や厳しい条件を出してくる悪質な代理店もたくさんいますが、ユーザーのことを考えて公式ページよりも緩い条件で高額なキャッシュバックを受け取れるような優良な代理店も確かに存在します。

乗り換える前によく確認して、しっかりとキャッシュバックを受け取れるようにしておきましょう。

光回線【2020年】絶対に失敗したくない!自分に合った光回線を徹底比較

光回線を乗り換える際に失敗しない手順

光回線を乗り換える際に失敗しない手順

光回線で乗り換えるとインターネットを使えない時期が出る場合があります。

最悪3か月間インターネットが使えないなんて状況も起こりうるので、手順に従ってしっかりと乗り換えをしましょう。

step①解約金がいくらかかるのか確認する

まず、現在契約している光回線がどの程度解約金がかかるのか確認をしましょう。

どの光回線を選ぶかこの段階で悩んでいるのであればなおさらで、解約金の金額に応じて光回線を選ぶというのも一つの手です。

いくつか光回線の候補を挙げておいて、その中からより多く解約金を負担してくれる光回線を選びましょう。

キャンペーンで時期によっては乗り換え割が適応されたりされなかったりするので、時期に応じて柔軟に対応しましょう。

step②乗り換える光回線を選んで申し込む

自分に合った光回線を選びましょう。

東京などの都会の方では対応している光回線は多いのですが、地方だと使おうと思っていた光回線が対応していないケースもあります。

対応エリアに入っていても、場所によっては対応していない場所もありますので、しっかり確認しておきましょう。

ここで現在契約している光回線の解約金が多額になる場合には乗り換え割が効く光回線を選ぶことをおすすめします。

光回線は人件費が一番かからないWebで申し込むのが一番キャッシュバックを受け取りやすいのですが、工事日は電話で確認されることが多いです。

今回は乗り換えを目的とした解約工事になるので、トラブルを避けるためにも乗り換えである旨をしっかり電話でも伝えましょう。

新しい乗り換え先の光回線に申し込んだら、いつ工事に入れるのか確認します。

光回線や時期によっては1~2か月待ちなんてこともあるので、ネットが使えない期間が出ないように調整しましょう。

step③現在契約している光回線を解約する

現在使っている光回線を解約します。

解約方法は光回線によって様々ですが、基本的に光回線の公式HPに記載されてある電話番号に聞けば教えてくれます。

回線撤去の工事が必要な場合はいつ工事に入れるのか、乗り換え先の光回線の工事日と照らし合わせながら確認します。

step④キャッシュバックを受け取る

光回線のキャッシュバックは即日受け取れるところは少なく、早くても翌月になります。

解約予定の光回線の解約金は一時的に自分で負担しなければなりません。

キャッシュバックは光回線や代理店によってもまちまちですが、できるだけ早く受け取れるところを選びましょう。

悪質なところだと、キャッシュバックの受け取りに12か月かかるというところもあり、12か月経ったころにはキャッシュバックのことなんて忘れていて受け取れないこともあります。

優良な代理店で契約してキャッシュバックをしっかり受け取りましょう。

光回線乗り換えに関するQ&A

光回線乗り換えに関するQ&A

乗り換えでよくある質問等をまとめました。

乗り換え時の疑問等ありますが、光回線によって若干異なるところがありますので、詳細は乗り換え先の光回線に確かめると確実です。

乗り換えても工事は必要なのか?

フレッツ光を契約している人であれば光コラボという2019年7月スタートの乗り換え時に違約金や工事費が発生しないサービスがあります。

その場合はすでに工事がしてあるので、次回乗り換える際の工事は必要ありません。

また、光コラボを利用する場合には回線はフレッツ光のものになりますので、フレッツ光以外に乗り換えを検討している人には当てはまりません。

独自回線で工事を再度やった方がキャンペーンなどでお得に契約できるケースが現段階では報告されています。

引っ越し先でも同じ光回線を使いたい場合は?

引っ越し先で同じ光回線を使いたい場合でも別の場所なので工事は必要になります。

別の場所ということで一旦解約が必要な光回線と解約不要な光回線もあります。

なお、同じ光回線を契約する場合には乗り換え割等のキャッシュバックが受けられない可能性もありますので、基本的には新しい場所に行く際には新しい光回線を選ぶ人が多いです。

同じ光回線をどうしても使いたい場合には光回線によって手続きが異なりますので、よく確認した上で手続きを行ってください。

乗り換え割はどの部分まで負担してくれるのか?

こちらも光回線によって若干異なりますが、基本的に解約違約金、工事費残金、回線撤去費用は負担してくれます。

心配な方は乗り換え先の光回線に確認してください。

乗り換えでキャンペーンのある光回線

乗り換えでキャンペーンのある光回線

乗り換え時にお得な光回線をまとめました。

公式ページ、代理店ページありますが、優良で信頼できるもののみを記載しています。

Softbank光:違約金の負担が光回線の中で最も高い

乗り換えでキャンペーンのある光回線

ソフトバンク光にも乗り換え割というものがあり、こちらもauひかりのように新規申込のキャッシュバックと乗り換えキャッシュバックを併用して使うことができます。

しかも、ソフトバンク光の場合は他社の光回線の違約金の負担が最大10万円まで出るので、違約金の金額が高額になってしまう人にはとてもおすすめです。

こちらの代理店も優良な代理店で、公式ソフトバンク光からのキャッシュバックは20,000円なにも対し、こちらの代理店は33,000円です。

さらにキャッシュバックの受け取りも公式は4か月かかりますが、こちらは2か月で受け取れる優良代理店です。

通信速度も速く、Softbankユーザーであれば月額1,000円の端末代金を引くことができます。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 乗り換えで申し込み・引っ越しで申し込みの場合無料
工事必須の場合:24,000円
工事不要の場合:2,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円(2年プランの場合)
キャッシュバック 最大133,000円
工事立ち合い 必須

フレッツ光からの乗り換えなら転用という形で扱われますので、工事が不要になります。

Softbank光の評判

Softbankでも通信速度が速いとの口コミがありました。

キャッシュバックもしっかり受け取れるので安心できますね。

ソフトバンク光優良代理店ページ

https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

auひかり:乗り換えキャッシュバックが高額で独自回線

乗り換えでキャンペーンのある光回線
auひかりは乗り換え先の光回線としてはとても優秀です。

乗り換え割がauひかり公式の場合は30,000円なのですが、代理店を通すと55,000円になり、25,000円上乗せしてもらうことができます。

さらに乗り換え割とは別に新規申し込みのキャッシュバックをもらうことができます。

戸建てとマンションで若干金額は異なるのですが、優良な代理店を通すことでットのみでの契約でもキャッシュバックを受け取れます。

公式auひかりの場合は新規申し込みのキャッシュバックはひかり電話の加入が必要です。

40,000~52,000円程度のキャッシュバックを別に受け取ることができるので、最大で10万円程度も受け取れる可能性があります。

そして2か月以内に振り込まれるので、とても優良な代理店です。

光回線としても通信速度が速いのはもちろんです。

auひかりは通信速度が安定しており、最大通信速度が1Gbpsではありますが実測値が速いと評判な光回線です。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,100円(1年目)
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大107,000円
工事立ち合い 必須

対応エリアは戸建ての場合、東海、関西エリア以外なら対応しています。

マンションの場合は全国的に対応していますが、マンションによっては対応していないマンションもありますので、検討する際に自分のマンションがauひかりの対応エリアか調べてみてください。

auひかりの評判

auひかりの通信速度も速いとの口コミが多かった印象です。

料金も安く、auの端末を持っていれば端末代割引が適応されますので、さらに安くで契約ができます。

NNコミュニケーションズ公式ページ

https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

auひかり【辛口】auひかりの口コミからわかった営業が絶対に言わない真実

NURO光:キャッシュバックの金額が高く今人気の光回線

乗り換えでキャンペーンのある光回線

NURO光は現在、光回線の乗り換えとしてはとても人気のサービスです。

その理由は通信速度の速さにあります。

他の光回線では最大通信速度が1Gbpsとなっているにも関わらず、こちらのNURO光では2Gbpsと2倍の通信速度を誇っています。

NURO光は2013年にサービスを開始された、光回線の中では歴史の浅いサービスです。

NURO光は光回線の中では新しいサービスなので、まだまだ対応していないエリアがあります。

乗り換えでキャンペーンのある光回線

 

徐々にエリアを広げているので、あなたの地域が対応になるのも時間の問題かもしれません。

通信速度を必要とするIT企業やプロゲーマー、youtuberなどもこぞってNURO光に変えています。

また、月額料金も5000円を切っていて格安で、さらに回線使用料、プロバイダ料金、高速無線LAN、セキュリティサービスがコミコミでこの価格なので相当安いことがわかります。

乗り換え時にはキャッシュバックが45,000円も付いています。

NURO光には代理店もありますが、現状、公式ページからのキャッシュバックが一番高額ですので、公式ページからの契約をおすすめします。

乗り換えを検討している人にはもってこいのサービスです。

月額料金(マンション) 1,900円~
月額料金(戸建て) 4,743円
通信速度 下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大45,000円
工事立ち合い 必須

また、NURO光はSoftbankの端末を持っている場合、セット割で毎月最大1000円割引が適応されるのでSoftbankユーザーにはさらにおすすめできます。

NURO光の評判

ここまでコスパが最強な光回線は他にはないと思っています。

口コミを見ても通信速度は爆速です。

NURO対応エリアならば、NURO光を選択しておいて損になることはないでしょう。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

So-net光プラス:全国どこでも対応しており、月額料金が安い

乗り換えでキャンペーンのある光回線

フレッツ光系の光回線サービスで最も料金が安いのがこのSo-net光プラス。

フレッツ光の回線を引いているので全国どこでも対応しています。

キャッシュバックや乗り換え割はありませんが、その分月額料金がかなり安いです。

通常のフレッツ光を契約すると戸建てが月額6100円、マンションでも5600円程度かかってしまいますが、このSo-net光プラスは戸建て3980円、マンション2980円と破格な料金でフレッツ光の回線を使うことができます。

こちらもプロバイダとセットになっているので、別で月額料金を支払う必要はありません。

通信速度もさすがは天下のフレッツ光、かなりの実測値を誇っています。

So-net光プラスのある代理店では高額なキャッシュバックがある一方で、月額料金が2,000円程度高くなるというところもあります。

最初は確かにキャッシュバックが受け取れるかもしれませんが、長く契約するとマイナスになっていき、さらに最低利用期間があるので解約する際には費用が取られてしまうデメリットがあります。

今回はキャッシュバックを受け取れなくても月額料金が安いサービスを紹介しています。

月額料金(マンション) 2,980円
月額料金(戸建て) 3,980円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 500円×48カ月(合計24,000円)
契約手数料 3,000円
契約期間 3年間の継続契約
契約解除料 20,000円
キャッシュバック
工事立ち合い 必須

こちらもフレッツ光からの乗り換えで工事が必要ありません。

So-net光プラスの評判

流石のNTT回線であるフレッツ光を引いているだけのことはあり、通信速度の口コミは半端ないですね。

プロバイダ経由で契約することで高パフォーマンスな光回線を最安で手に入れることができるので、筆者からもおすすめできる光回線になります。

So-net光プラス公式ページ

https://www.so-net.ne.jp/

光回線の乗り換えで絶対に失敗しない方法と乗り換え先の光回線の選び方まとめ

今回は光回線を乗り換える方のための記事となりました。

光回線によっては対応していないエリアやマンションがあるので、対応しているところから選ぶしかありません。

乗り換え割のキャッシュバックが充実していた光回線はauひかりがとても充実していましたね。

乗り換え割と新規キャッシュバックを併用できるところは少ないので、素晴らしい条件だと思いました。

NURO光も最近出てきたサービスで、かなり人気のあるサービスです。

乗り換える際の解約金がどのくらいかかるのかである程度光回線は絞れるのかなと思います。

特に光回線にこだわりのない方は金額重視で、少しでも速い光回線を選びたいのであれば通信速度重視で選ぶと良いでしょう。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です