光回線を契約したいけどどれを契約すべき?失敗しない光回線5選

光回線を検討しているけどどこを契約すればいいのかいまいちわからない。

確かに、感じる人が多いのも無理はありません。

なぜならば、光回線は現在100社以上の会社がサービスを公開しており、ユーザーからすればどれを契約していいのか迷うもの。

光回線は1度契約してしまうと2~3年程度の縛り期間が発生しますので、すぐに他の光回線に移るということはなかなかできませんし、また費用がかかります。

そこで今回は絶対に失敗しない光回線を当サイトでまとめました。

これから光回線の契約をする人はしっかり確認して参考にしていただければと思います。

今回の記事を簡単にまとめると!

  • NURO光はコスパ最強の光回線
  • NURO光対応エリア外の場合はSo-net光プラスでフレッツ光を契約しよう
  • 光回線は高速回線を求める人にもってこい
  • 光回線は慎重に契約を決めるべき

【結果】最もコスパが良く、契約すべき光回線は?

光回線自体の通信速度は大体どこも大きくは変わりません。

ただし、プロバイダーで光回線の通信速度が変わる場合があります。

プロバイダーの選定を間違えると光回線本来の通信速度が出せなくなってしまう可能性があります。

最近ではプロバイダーとセットで光回線を契約するサービスが王道になってきていますので、光回線とプロバイダーを別々で契約することが少ないです。

そのため、安心と言えば安心なのですが、中には通信速度が満足に出せないとわかっているにも関わらず、利益重視で運営している光回線もあります。

現在光回線は100社以上がサービスを公開しており、大手キャリアや家電量販店からおすすめされた光回線では後々不安が残る可能性があります。

光回線はお住まいの地域に合ったものを選ぶことで最高のパフォーマンスが得られる可能性が高いので、一番コスパの良い光回線を契約するならば、地域ごとで確認しましょう。

下記の図でわかりやすく解説しています。

 

光回線 契約

光回線にはキャッシュバックも充実しており、コスパの良い光回線かつキャッシュバックが充実しているページを紹介しています。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

光回線を契約するべき人はどんな人?

光回線を契約するべき人はどんな人?

光回線を契約するにあたり、どのようなメリットがあるのか理解しておく必要があります。

メリットを理解した上で自分には必要ないという場合もあるので、とりあえず契約する前に確認しておきましょう。

インターネット回線として最高の速度を求めている

光回線はインターネット回線としては現在、最高の速度が出るサービスです。

インターネットを利用したサービスもたくさん世の中にはあります。

そこで、高速の通信速度が必要なサービスを利用する、もしくは高速の通信速度だと得をする場合には光回線を契約するべきだと言えます。

例えば、インターネット回線を利用して仕事をされる方、オンラインゲームをする方、動画をよく見る方などがそれにあたります。

光回線を入れることで他のインターネット回線とは比にならないくらいの通信速度を実感することができるでしょう。

光回線によっても通信速度の差が出てくるので、選び方には注意しましょう。

光回線 速度爆速の速度が出る光回線を契約したい!速度の速い光回線ランキング

インターネット回線を無制限で使いたい

光回線は基本的にインターネット回線を無制限で使うことができます。

スマホは○○GBまで使用すると月末には速度が落ちてしまうということがありますが、光回線を使っていればこのような速度制限を気にする必要はありません。

もちろんスマホには有線のケーブル有線LAN)の差し込み口はないので、Wi-Fiを使うことが前提なのですが、光回線から提供されたモデムからWi-Fiルーターに接続することでインターネット回線が引ける電波をWi-Fiルーターが出してくれます。

光回線を契約するべき人はどんな人?

モデムとは光回線の工事が完了すると同時に光回線会社からもらえる機械で、有線LANの差し込み口が1~3つ程度ありますが、Wi-Fiの電波が出せるものは少ないです。

基本的にはモデム工事後、Wi-Fi環境を整えたい場合には自分でWi-Fiルーターを購入して設置する必要があります。

複数の端末でインターネットを楽しみたい

現代ではスマホの他にパソコンやタブレットを持つ人も増えており、自宅やオフィスにWi-Fi環境がないことはインターネット端末を使う人からすれば致命的だと言えます。

スマホはSIMを入れることができるので、SIMを入れることによってその端末のみインターネットができるようになります。

しかし、普通のパソコンやタブレットはWi-Fi環境や有線LANがないとインターネットが引けないことが多く、満足に作業ができない状況も出てきます。

光回線以外でももちろんインターネット回線自体は引けるのですが、同時に接続できなかったり、同時につなぐと極端に通信速度が遅くなってしまったりします。

自分がそこまで複数の端末をもっていなかったとしても、家族やオフィスなどの複数の人がいる場合には光回線の契約が必要になる可能性が高いです。

契約で失敗しない光回線の選び方

契約で失敗しない光回線の選び方

光回線はどれを選ぶかによって通信速度やトータルコスト、キャッシュバックなどが大きく変わってきます。

選び方を間違えると余計な費用を支払う可能性があったり、満足な通信速度を得られない可能性がありますので、光回線の選び方はとても重要です。

自分の使用する用途を明確にする

光回線のサービスを提供している会社は現在100社以上あり、どんな使用用途で1つの会社に絞るのか明確化しておく必要があります。

単純なWebページの閲覧など、そこまで通信速度を必要としない作業が目的の場合は価格重視の安い光回線でもいいと思います。

オンラインゲームでストレスを感じることなくゲームを楽しんだり、仕事でインターネット回線を使ったりして作業の効率化を図ったりする必要がある場合には、多少高くとも通信速度が保証されている光回線を選ぶことが重要です。

一概に高い光回線が速度が出るというわけではありませんが、光回線に障害が起こった場合のサポート体制などに影響してきます。

実測値が速い光回線か確認する

各光回線会社は最大通信速度というものを提示しています。

大体どこも1~2Mbpsの間ですが、これはあくまで理論上の数値です。

実際に運用していると、どんなに速いと有名な光回線でも最大通信速度まで通信速度は出ません。

また、この実測値の測定方法ですが、光回線を契約する前に調べることは容易なことではなく、口コミなどで判断する以外に方法がありません

それはお住まいの地域や使う時間帯で実測値が変わってしまうからです。

契約で失敗しない光回線の選び方

これは光回線の特性として仕方のないことなので、実質、運ということになってしまいます。

少しでも実測値の期待が持てる光回線を契約するためには、Twitterなどの口コミから実際に使っている人のデータを参考にすると良いでしょう。

契約したい光回線の対応エリアであるかを確認する

光回線は100社以上の会社がサービスを公開しているとお話しましたが、日本全国が対応エリアになっている光回線は今のところ、フレッツ光しかありません。

他にもたくさんのサービスがありますが、まだ対応できていないエリアがあります。

例えばauひかりは大阪などのエリアには対応していませんし、NURO光は沖縄などの地域に対応していません。

自分が使いたい光回線が見つかってこれにしようと思っても、光回線の対応エリア外だった場合は該当の光回線は使うことができないので注意しましょう。

また、対応エリアに入っていたとしても一部地域では対応していないエリアもありますので、光回線各種の公式ページから確認していただくと確実です。

キャリアスマホは何を持っているか

光回線の多くはau、docomo、Softbankの大手携帯キャリア3社と提携しており、自分が使っているキャリアスマホと提携している光回線を選ぶことで、携帯代から割引されるサービスがあります。

当サイトでもおすすめしているNURO光を例に挙げると、Softbankと提携しているのでSoftbankのスマホの月額料金が1,000円安くなるといったメリットがあります。

NURO光と同様にauやdocomoのキャリアでも提携している光回線はあるので、光回線+スマホのセットで料金を下げたいならば、使っておくとお得になります。

大手キャリアのスマホを使っていなかったとしても、BIGLOBE光は格安SIMのBIGLOBEモバイルと同じ会社がサービスを展開しているので、割引が受けられたりします。

家族で同じキャリアのサービスを使っているのであれば、家族全員のスマホ月額料金が安くなるところもありますので、確認しておくとお得です。

キャッシュバックの高いページから光回線を選ぶ

光回線はキャッシュバックが充実している会社が多く、価格も様々なので、できるだけ高額なキャッシュバックを受け取りましょう。

金額も数万円と高い金額なので、無視できない金額に設定されています。

光回線は公式サイトと公式サイトが代理店に宣伝をお願いしている代理店サイトの2パターンがあります。

公式サイトよりも代理店サイトの方がキャッシュバックの金額が高くなるケースもあり、一概に公式サイトから契約すればお得というわけでもありません。

光回線を契約する上で注意すべきこと

光回線を契約する上で注意すべきこと

光回線は1度契約してしまうと最低でも2~3年程度の利用継続が必要になります。

もし、その間に解約したい場合には数千円~数万円程度の解約費用を支払う必要があります。

そのため、適当に決めてしまって後々後悔してしまうこともあるので、しっかり注意点を確認してコスパの良い光回線を契約しましょう。

信頼できるページから契約する

上記でキャッシュバックの話がありましたが、代理店サイトに限り、粗悪なものが存在することも事実です。

サービスは同じなのですが、キャッシュバックの部分が公式サイトと異なります。

もちろんキャッシュバックの金額も異なるのですが、注意していただきたい部分はキャッシュバック条件のところにあります。

先日調べていて見つけた事例に「最大12万円キャッシュバック」というものがありました。

一般的に光回線のキャッシュバックの金額は3万円~5万円程度なので、これだけ聞くと相当良い条件に聞こえます。

しかし、条件を見てみると「ご紹介1人あたり2万円キャッシュバック最大5人まで」との記載がありました。

つまり、5人紹介しなければキャッシュバックの金額は2万円になってしまうということです。

光回線をこれから契約する、もしくは乗り換えを検討している人を一般の人が見つけるのは至難の業です。

それも5人なので相当な苦労が目に見えてわかります。

たまたまそういった光回線の導入を検討している人が周りにいればいいのですが、こんなことはそうそう起こりえないので、自分1人で契約してから確実にキャッシュバックをもらう方が良いでしょう。

当サイトでは一番キャッシュバックが大きい金額で、安心してキャッシュバックを受け取れる公式サイト、代理店サイトを選定した上で紹介をしているのでキャッシュバックで失敗することが少ないです。

トータルコストや初期費用を計算する

光回線は月額料金、工事費用、契約手数料などがかかってきます。

まず光回線を検討している人の多くは月額料金を見ます。

ここで、月額料金がかなり安い光回線が目に留まり、そのまま契約してしまう人が結構いますが、後々後悔してしまう可能性があります。

というのも、光回線各社は工事費用に差があります。

工事費用無料のところもあれば、5万円のところもあります。

また、状況によっても工事費が不要だったりもするので、住んでいる家次第となります。

例えば月額5000円で工事費無料の光回線と月額4000円で工事費5万円という光回線会社があった場合、2年契約の場合には、5000円×24か月=120,000円、4000円×24か月+5万円(工事費)=146,000円実質前者の方が安くなる計算になります。

光回線には最低利用期間というものがありますので、そこから逆算することでこの計算は容易になります。

また、キャッシュバックの金額によってもこのトータルコストは変わってきます。

工事は必要か事前に確認しておく

戸建てかマンションか、マンションの種類によっても工事費用は変わってきます。

また、そもそも工事が済んでいて工事をしなくてもいい物件もあります。

各光回線の公式サイトやサポートに聞いてもわかるので、確認しておきましょう。

工事費用だけでも数万円取られることは光回線では珍しいことではないので、余計なコストを支払わないためにもしっかり確認しましょう。

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選

通信速度面とコスト面で最もコスパの良い光回線をピックアップしました。

au、docomo、Softbankすべてのユーザーに合う光回線をおすすめしているので、セット割を使うことができます。

セット割を使わない人でもコスパの良い光回線を挙げているので、安心してお使いいただけます。

NURO光:コスパ最強で実測値が一番速い

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選

NURO光は2013年にサービスを開始された、光回線の中では歴史の浅いサービスです。

NURO光は光回線の中では新しいサービスなので、まだまだ対応していないエリアがあります。

徐々にエリアを広げているので、あなたの地域が対応になるのも時間の問題かもしれません。

通信速度を必要とするオンラインゲーム実況者やプロゲーマーの利用者が多く、それに伴ってオンラインゲームをする人にも向いています。

オンラインゲームだけでなく、動画視聴を頻繁に行う方やインターネット上で仕事をしている人など、速い通信速度を要する人も多く活用している光回線になります。

従来の光回線は最大でも下り1Gbpsまでしか出なかったのに対し、NURO光は最大で2Gbpsと通常の光回線の2倍の超高速回線を実現しています。

また、月額料金も5000円を切っていて格安で、さらに回線使用料、プロバイダ料金、高速無線LAN、セキュリティサービスがコミコミでこの価格なので相当安いことがわかります。

月額料金(マンション) 1,900円~
月額料金(戸建て) 4,743円
通信速度 下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円(ご利用開始月にご請求します)
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大45,000円
工事立ち合い 必須

キャッシュバックも45,000円もお得になるといった他にはない超高額なキャッシュバックを用意しているのでかなりおすすめです。

また、NURO光はSoftbankの端末を持っている場合、セット割で毎月最大1000円割引が適応されるのでSoftbankユーザーにはさらにおすすめできます。

NURO光の評判

ここまでコスパが最強な光回線は他にはないと思っています。

口コミを見ても通信速度は爆速です。

NURO対応エリアならば、NURO光を選択しておいて損になることはないでしょう。

NURO光公式ページ

https://nuro-ac.jp/

So-net光プラス:フレッツ光回線で全国対応、フレッツ光系列では一番安い

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選

フレッツ光系の光回線サービスで最も料金が安いのがこのSo-net光プラス。

フレッツ光の回線を引いているので全国どこでも対応しています。

通常のフレッツ光を契約すると戸建てが月額6100円、マンションでも5600円程度かかってしまいますが、このSo-net光プラスは戸建て3980円、マンション2980円と破格な料金でフレッツ光の回線を使うことができます。

こちらもプロバイダとセットになっているので、別に月額料金を支払う必要はありません。

通信速度もさすがは天下のフレッツ光、かなりの実測値を誇っています。

無料のWi-Fiルーターもついてくるので、個別にWi-Fiルータを用意する必要がないところもこの光回線のメリットです。

月額料金(マンション) 2,980円
月額料金(戸建て) 3,980円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 500円×48カ月(合計24,000円)
契約手数料 3,000円
契約期間 3年間の継続契約
契約解除料 20,000円
キャッシュバック
工事立ち合い 必須

月額料金から工事費は分割で支払うことになりますが、工事費用も込みでこの月額料金です。そこまで高くないのではないかといったところですね。

フレッツ光の回線ですが、auスマートバリューが受けられるので、2年間最大2,000円のスマホ代の割引があります。

フレッツ光の光回線を使用しているので、大体どの地域でもご利用が可能です。

So-net光プラスの評判

流石のNTT回線であるフレッツ光を引いているだけのことはあり、通信速度の口コミは半端ないですね。

プロバイダ経由で契約することで高パフォーマンスな光回線を最安で手に入れることができるので、筆者からもおすすめできる光回線になります。

So-net光プラス公式ページ

https://www.so-net.ne.jp/

auひかり:通信速度が速く回線が安定している

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選


auひかりは通信速度が安定しており、最大通信速度が1Gbpsではありますが実測値が速いと評判な光回線です。

大阪などの都市圏でも対応していないエリアがあるので、auひかりを検討している人は対応しているエリアを確認することをおすすめします。

光回線の多くは最大1Gbpsと記載されておりますが、その中でも少しでも実測値が速い光回線を選ぶのであればau光を選択することをおすすめします。

auとセットになっているサービスなので、au店舗からもしばしば営業が行われます。

そのため、実際に使っている人は多い光回線となっています。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,100円(1年目)
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 実質無料
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円
キャッシュバック 最大107,000円
工事立ち合い 必須

キャッシュバックも40,000~52,000円となかなか高額で、他社から乗り換えるとさらに55,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかりのサービスは多数の代理店が提供していますが、一番おすすめなのは「NNコミュニケーションズ」です。

auひかりはたくさんの代理店が出しているサービスですが、その中でもこのキャッシュバックは高額です。

また、auひかりは本来光回線では必須である工事費用が無料なので初期費用も大きくかかりません。

auのスマホを持っている方はセット割が適応され、auのスマホから毎月1,000円の割引を受けることができます。

auひかりの評判

auひかりの通信速度も速いとの口コミが多かった印象です。

料金も安く、auの端末を持っていれば端末代割引が適応されますので、さらに安くで契約ができます。

NNコミュニケーションズ公式ページ

https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

Softbank光:NURO光エリアに対応していないSoftbankユーザーにはおすすめ

光回線を契約する際に失敗しない光回線5選

NURO光対応エリア外でSoftbankユーザーならばSoftbank光がおすすめです。

Softbankユーザーであれば月額1,000円の端末代金を引くことができます。

キャッシュバックの方式が2種類あり、自分に合った方で選ぶことができます。

現金のみのキャッシュバックと現金とWi-Fiルーターのキャッシュバックです。

結局Wi-Fiルーターを購入するという方は後者を選んでもいいと思います。

さらにソフトバンク光は他光回線の違約金を最大10万円まで負担してくれるキャンペーンもあるので、違約金が多いと予想される方にはおすすめです。

月額料金(マンション) 3,800円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用 乗り換えで申し込み・引っ越しで申し込みの場合無料
工事必須の場合:24,000円
工事不要の場合:2,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円(2年プランの場合)
キャッシュバック 最大33,000円
工事立ち合い 必須

Softbank光ではキャッシュバックが2か月程度で受け取れることが長所であり、他の光回線だとキャッシュバックの受け取りまで10か月かかったりすることがあるので、キャッシュバックの受け取り忘れの可能性を低くすることができるため、メリットとなっています。

また、工事費用は乗り換えや引っ越しで申し込むことで無料にすることができるので、ここも魅力です。

Softbank光の評判

Softbankでも通信速度が速いとの口コミがありました。

キャッシュバックもしっかり受け取れるので安心できますね。

Softbank光優良代理店ページ

https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光:docomoスマホを使っているならばこれ一択


光回線を契約する際に失敗しない光回線5選
ドコモユーザーでドコモの端末代金割引を使うのであればドコモ光一択です。

毎月100円~3,500円程度のスマホ代が割引になるのでおすすめです。

気になる回線速度もドコモ光は速いと有名です。

通常は光回線を契約して、無線ルーターを購入するところから始まりますが、GMOとくとくBB経由で購入することでキャッシュバック+無料で高速無線ルーターをレンタルすることができるので、一番人気となっております。

月額料金(マンション) 4,000円
月額料金(戸建て) 5,200円
通信速度 下り最大 1Gbps / 上り最大 1Gbps
工事費用(マンション) 15,000円
工事費用(戸建て) 18,000円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料(マンション) 8,000円
契約解除料(戸建て) 13,000円
キャッシュバック(代理店経由) 最大20,000円
工事立ち合い 必須

工事費用は一括払いの他に、分割払いが12回~60回の間で自分で設定できます。

ドコモ光の特徴として、戸建てとマンションでは若干価格帯が違うことが挙げられます。

月額料金から工事費用、契約解除料も若干の違いがあるので、気になる方はチェックしてみてください。

キャッシュバックは最大2万円で、これは現金とdポイントの合計金額になります。

ドコモ光の評判

口コミを見てもドコモ光も結構速いと評判でした。

また、今回紹介しているGMOとくとくBBの代理店から契約することでWi-Fi環境に必要なWi-Fiルーターが付いてくるのですが、そのWi-Fiルーターも1万円くらいの高価なものであることも記載されていました。

Wi-Fiルーターで1万円のものはなかなか高性能なものなので、光回線の速度がしっかり保たれていておすすめです。

ドコモ光優良代理店ページ

https://dream.jp/ftth/docomohikari/

まとめ:光回線を契約したいけどどれを契約すべき?

いかがでしたでしょうか。

今回は光回線を契約する前の人へ向けての記事となりました。

光回線を契約するためには注意点もあり、選定は大変ですが、今回紹介した光回線はどれも信頼できるものなので、安心して契約ができます。

光回線は電話での営業も多くありますので、営業の口車に乗せられて適当な光回線を契約しないように注意しましょう。

後々、これにしておけばよかったという声をよく聞きますので、光回線の選定には時間をかけて行いましょう。

当サイト厳選コスパが良く、キャッシュバックが高い光回線各社

NURO光(Softbank)【最大45,000円キャッシュバック】:https://nuro-ac.jp/

auひかり【最大107,000円キャッシュバック】:https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

So-net光プラス【月額料金が一番安い】:https://www.so-net.ne.jp/

Softbank光【最大33,000円キャッシュバック】:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック】:https://dream.jp/ftth/docomohikari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です